信州生坂(いくさか)村 「山紫水明 食と文化癒しの郷!」

山清路、大城・京ヶ倉等の豊かな自然。赤地蔵、百体観音等の文化遺産。おやき、おにかけ等の食文化を持つ生坂村を発信!

やまなみ荘定例会

2016年10月19日 | 生坂村の会議
 19日(水)午前10時からのやまなみ荘定例会は、9月の利用状況が、前年度対比で宿泊者数129名の大幅減、日帰り宴会者数25名増でして、収入合計8,781,434円(前年度対比101.2%)支出合計11,627,786円(99.2%)となり、9月度は2,846,352円の赤字となり、今年度累計は2,687,583円の赤字となっています。
 前年度比で宿泊者数の大幅な減は、シルバーウイークの満室が半分に減り、ビジネス関係27名減、同級会の16名減などであり、日帰り宴会は、25名増の313,020円増でした。法事が27名減ですが、村外の老人会の2件55名増が若干の売り上げ増加に寄与しました。しかし、消費税の予定納税が多額で、車検、調理材料費も前年度より増額しており、例年通りの赤字計上となりました。
 10月の全戸配布は、11月1日(火)から11月13日(日)までの『ひすいそば 新そば祭り』とお庚申等のチラシを配布することになりました。

▽ 今までの海鮮丼の第1弾から第5弾までです。第6弾は予定より少し遅れますが、皆さんご期待ください!










 海鮮丼フェア第6弾は、北海道標津町漁業組合との話し合いにより「新巻鮭」の取り扱いをPRしながら、12月5日(月)から12月16日(金)までの平日限定で旬の鮭・イクラの親子丼に評判の良いホタテを中心に、ご提供させていただくことになりそうです。
 そして、新聞折込のチラシは11月5日(土)に、忘新年会の鍋プラン、新そば祭り、iコン、イルミネーション、海鮮丼フェア第6弾等にすることになりました。しかし、ひすいそばのそば粉の確保や新巻鮭の仕入れ状況により変更が余儀なくなりそうです。
 11~12月も美味しいお料理とおもてなしの心、ひすいそば・海鮮丼・イルミネーションなど色々な企画を行いますので、皆さんのお越しをお待ちしております。

▽ 今朝は雲っていましたがそんなに冷え込まず動きやすい陽気の中、生坂橋から撮影した風景です。








 その他生坂村では、保育園で芋ほり、児童館でのらのら青空塾、ボランティア配食サービス、第25回B&G会長杯争奪ソフトバレーボールリーグ戦開幕式等が行われました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池工を育てる懇話会等&いく... | トップ | 全国道路利用者会議第66回全... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL