燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

このケースに脱水はある?

2017-06-20 | 勉強会
 
75歳男性。
 
 
以前より、肝硬変・高血圧・慢性閉塞性肺疾患で内科外来通院中であった。
 
 
3日前より下痢、2日前より悪心・嘔吐および食欲低下を認め、ほとんど水分と食事を摂れず。
 
 
本日朝より気分不良あり、救急外来を受診。
 
 
普段の内服薬は、スピロノラクトン125 mgトリクロルメチアジド(サイアザイド系利尿薬)12 mg
 
 
 
 
受診時のバイタルサインは、血圧105/70、脈拍110、呼吸数18、体温36.5


SpO296%(室内空気)であった。
 
 
 
 
身体所見を以下に示す。
 
結膜:貧血は認めないが、黄染あり。
 
口腔内:乾燥あり、舌表面に縦方向のしわを認めた。
 
腋窩:乾燥あり。
 
心臓:心音は整で、過剰心音なし。 心雑音なし。
 
胸部:呼吸音清。
 
腹部:肝臓の辺縁は鈍。 Shifting dullnessFluid waveは陰性。
 
四肢:筋肉萎縮あり。 栄養状態不良。
 
 
 
緊急で施行した検査の結果を下記に示す。
 
血算:白血球 9800 /μL, ヘモグロビン17.2 g/dl、ヘマトクリット48%, 血小板120,000 /μL
 
血液生化学:BUN 12 mg/dl, クレアチニン 0.8 mg/dl, Na 140 mEq/L, K 4.5 mEq/L,

Cl 100 mEq/L、糖 150 mg/dl 
 
尿生化学: Na 45 mEq/L



この続きは次回へ。

 
 
 
写真 メルボルンのぶどう園です

 

 

そこが知りたい! 動脈血液ガス 一刀両断! 電子書籍付き (一刀両断! シリーズ)
徳田安春
三輪書店

 

臨床推論の総論とピットフォールをマンガでサクッと1時間以内に習得できます。エキスパート診断医への一歩を踏み出すことができます。「マンガ臨床推論~めざせスーパージェネラリスト~」こちらも合わせていかがでしょうか。

 

待望のシリーズ第三弾!テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2017(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」。2016年のメルマガまぐまぐ大賞「健康」部門5位に選ばれました。

 

こんなとき フィジカル1と2」立ち読みできます。是非どうぞ。

 

徳田安春、荘子万能の「徳田闘魂道場へようこそ」こちらポッドキャストにて配信中、是非お聴き下さい。

 

一般向け健康情報ブログ「総合診療医からの健康アドバイス」。こちらもご覧下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体温に影響を与える因子 | トップ | 脱水診療の基礎:体重に対す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

勉強会」カテゴリの最新記事