燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

超然の術

2016-10-18 | ブログ

超然の術


「超然の術」(art of detachment)とは約100年前にウィリアム・オスラー先生が提唱した知的生産術である。


どんな環境の中におかれても、雑念に煩わされることなく、自己を抑制する習慣を持つこと。


どのような状況にあっても、絶えず物事に集中できるという能力。


これにより娯楽や快楽から自らを隔離することが可能になる。


オスラー先生は医学生に対する講演でこの術の重要性を強調した。


これは、平静の心(aequanimitas)という本に書かれている。



その本を翻訳した日野原重明先生は、ご講演の前後のわずかな空白の時間でも、いっときも無駄にせず本などの原稿のご執筆をされている。


まさに、超然の術を身に付けている超人といえる。


ロダンの考える人のモデル、歩きながら学ぶ姿の銅像で有名な二宮金次郎、古代シチリア島で戦争中にも数学を考え続けたアルキメデスなども超然の術を身に付けていたのであろう。

 

 

症候別“見逃してはならない疾患
徳田安春
医学書院

 

徳田安春、荘子万能の「徳田闘魂道場へようこそ」こちらポッドキャストにて配信中、是非お聴き下さい。

 

テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2016パート2(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」こちらいかがでしょうか。

 

臨床推論の総論とピットフォールをマンガでサクッと1時間以内に習得できます。エキスパート診断医への一歩を踏み出すことができます。「マンガ臨床推論~めざせスーパージェネラリスト~」こちらも合わせていかがでしょうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知的作業のヒント | トップ | 方法の美徳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ブログ」カテゴリの最新記事