燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

ピットフォールケースその2

2017-07-12 | 闘魂症例検討会
 
次のケースをみてみましょう。
 


60歳女性
 

病歴
 

主婦。 家族と暮していた。

朝食に起きてこないので様子を見に行った家族に、床に倒れているのを発見された。

そのとき右上下肢に麻痺が認められた。

以前から高血圧と不整脈を指摘されていたが治療は受けていなかった。
 


身体所見
 

意識レベルJapan Coma Scale 2点。 失語あり。

血圧170/80mmHg、脈拍140/min不整、呼吸数16/min、体温36.9度。

身長154cm、体重42kg 

頚部:甲状腺腫大なし。 

心音:S1の亢進あり。 リズム不整。 第2肋間胸骨右縁を最強とする収縮期駆出性雑音(Levine 2/6)が聴かれる。 

呼吸音:正常 

腹部:異常なし 

下肢:浮腫なし 

神経学的所見:両側眼球の左側方向への共同偏視あり。

右上下肢運動麻痺 (徒手筋力検査で右上下肢ともに2

右上下肢感覚障害あり。

 
 
次回に続きます。
 
 
 
 
写真は尾道市の風景です。

 

 

 

そこが知りたい! 心音 一刀両断! 電子書籍付き (一刀両断! シリーズ)
徳田安春
三輪書店

 

臨床推論の総論とピットフォールをマンガでサクッと1時間以内に習得できます。エキスパート診断医への一歩を踏み出すことができます。「マンガ臨床推論~めざせスーパージェネラリスト~」こちらも合わせていかがでしょうか。

 

好評のメルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」の最新内容を厳選編集した本の最新版「知っておくと役に立つ最新医学2017パート2」が出ました。一般の方々の役に立つ最新医学知識を満載。グローバル・スケールでの先端医学のホットな話題もわかりやすく解説。特徴はテレビや新聞より早いグローバルな情報、科学的に正確なエビデンスに基づく情報です。

 

こんなとき フィジカル1と2」立ち読みできます。是非どうぞ。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」。2016年のメルマガまぐまぐ大賞「健康」部門5位に選ばれました。

 

徳田安春、荘子万能の「徳田闘魂道場へようこそ」こちらポッドキャストにて配信中、是非お聴き下さい。

 

一般向け健康情報ブログ「総合診療医からの健康アドバイス」。こちらもご覧下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖尿病悪化に隠れていること... | トップ | ケース2の検査所見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

闘魂症例検討会」カテゴリの最新記事