燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

敗血症性ショックの動脈圧波形

2017-06-02 | 勉強会
 
収縮期血圧と拡張期血圧の差(SBP-DBP)を脈圧pulse pressureと呼ぶ。
 
 
平均血圧Mean Arterial Pressure (MAP)は下記の式で計算される。
 

MAP= DBP + 1/3 pulse pressure
 

MAP (Mean Arterial Pressure): 平均血圧

DBP (diastolic blood pressure): 拡張期血圧

pulse pressure: 脈圧(=SBP-DBP) 
 
 
 
収縮期血圧と拡張期を合わせて心周期Cardiac cycleと呼び、正常の動脈圧の波形では大動脈弁の閉鎖時点に一致して、重複切痕dicrotic notchを認める。
 
 
 
敗血症性ショック時の動脈圧波形は,相対的循環血液量減少に伴う強い呼吸性変動がみられる。
 
 
また、全末梢血管抵抗減弱による重複切痕dicrotic notchの消失を特徴とする。
 
 
参考サイト:
 

 

 

対話編 ジェネラリスト教育原論 (コンソーシアムブック)
徳田安春
カイ書林

 

臨床推論の総論とピットフォールをマンガでサクッと1時間以内に習得できます。エキスパート診断医への一歩を踏み出すことができます。「マンガ臨床推論~めざせスーパージェネラリスト~」こちらも合わせていかがでしょうか。

 

待望のシリーズ第三弾!テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2017(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」。2016年のメルマガまぐまぐ大賞「健康」部門5位に選ばれました。

 

こんなとき フィジカル1と2」立ち読みできます。是非どうぞ。

 

徳田安春、荘子万能の「徳田闘魂道場へようこそ」こちらポッドキャストにて配信中、是非お聴き下さい。

 

一般向け健康情報ブログ「総合診療医からの健康アドバイス」。こちらもご覧下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血圧の基礎 | トップ | お休みします 6月3日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

勉強会」カテゴリの最新記事