燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

総合的診療を学ぶ特訓ゼミ第3シリーズ

2016-10-12 | お知らせ

【総合的診療を学ぶ特訓ゼミ第3シリーズ】のお知らせです。

趣旨:茨城県地域医療支援センター特別講師(JCHO本部顧問)である徳田安春の総合監修により、「臨床推論8番勝負」と題して”実践志向”であり、
かつ”グローバルな視点”から、”徹底した臨床推論能力の習得”をテーマとする講義・グループ討議・ケースカンファレンスを行います。

概要

期 日:平成28年11月12日(土)~13日(日)
場 所:オーシャンビュー大洗(茨城県東茨城郡大洗町東光台8234-1)
対 象:全国の若手医師・医学生
定 員:80名

参加費:医師・医学生ともに8,000円
※内規に準じた、交通費を受付時に支給いたします。

募集期間:平成28年11月4日(金)まで
※ご参加者には、平成28年10月31日(月)より順次、ご参加受理のご案内を申し上げます。
上記の定員を超過した場合は、ご参加が叶わない場合がございます。

内容

~臨床推論8番勝負~
茨城県内を代表する医師が、総合診療、小児、外科、救急、循環器、呼吸器、消化器、神経内科における選りすぐりの症例をもとにカンファレンス形式のゼミを実施いたします。

スケジュール予定

11/12(土)

12:30~ 受付オーシャンビュー大洗1Fロビー

13:00~13:15 オリエンテーション

13:15~13:45 開講講座
茨城県地域医療支援センター
特別講師
徳田 安春 氏「呼吸器疾患のフィジカル診断」
明日からつかえる実践的フィジカル診断「技」を習得します。

13:45~18:35 8番勝負①~⑤

【8番勝負】 ※開講順と企画は、決定次第更新いたします。

・茨城県立中央病院 美崎 昌子 氏
※企画中

・土浦協同病院 渡辺 章充 氏
「小児の救急外来診療;熱とけいれん発作への対応を中心に」
小児科救急外来を受診する多くの症例が一次救急です。有熱性のけいれん発作もほとんどが熱性けいれんであり軽症です。けれど、だからこそ、その中から緊急度・重症度の高い症例を見つけ出すことが重要です。保護者の不安・希望にも配慮しながら進めていく、小児救急診療の実際を一緒に学んでみましょう。

・筑波大学総合診療グループ/ 水戸協同病院 総合診療科 五十野 博基 氏
「診断に思いを馳せる」
外来にはどんな患者がどんな症状で来るのか全くわからない。それでも我々はとりあえず診断の当たりをつけ、方向性を決めなくてはならない。ぶっつけ本番で考えてみよう。

・日本医科大学千葉北総病院 小田 有哉 氏
「乗用車の単独事故、高エネルギー外傷でDrHeli要請」
乗用車単独事故。高エネルギー外傷のため、覚知にてDrHeli要請となりました。
あなたはフライトドクターです。現場まで何を考え、何をしますか?
現場で何を考え、何をしますか?救急外来で何を考え、何をしますか?
時間軸を意識し、鑑別診断をあげ、治療をしていきましょう。

・株式会社日立製作所ひたちなか総合病院 檜山 和寬 氏
「自験例:身体所見が導いた真の診断」
疑問があれば診断を見直す、身体所見や「印象」という第六感も重要であるという原則を痛感出来た症例を経験しました。一緒に議論しましょう。

・茨城県立中央病院 清嶋 護之 氏
※企画中

・常陸大宮済生会病院 永田 博之 氏
「『おなかが痛ーい』に愛の手を・・・腹痛のあれこれ」
救急、外来、病棟で・・・(家庭を持ったらおうちでも)、誰でも必ず診るのは腹痛です。まず、患者の痛みに、愛を持って向き合うことで、方針が見えてきます。
みんなで腹痛を考えていきましょう。

・東京医科大学茨城医療センター 山﨑 薫 氏
※企画中

18:35~19:45休憩(部屋入り・入浴など)

19:45~21:30交流会

11/13(日)9:00~11:508番勝負⑥~⑧

12:00~13:00昼食※オーシャンビュー大洗内

13:00~14:00講義
Cornell University
Mr. Richard Birrer
What's New in Emergency Medicine

※上記スケジュールは現時点での予定であり、当日までに変更となる場合があります。

講義内容の詳細はこちら(PDFダウンロード)
http://jimukyoku.co.jp/ibaraki-tokkun/doc/tokkun_3rd_series.pdf 

申し込みはこちらです。
https://pro.form-mailer.jp/fms/fd78229f107986 

 

ケーススタディでわかる脱ポリファーマシー
徳田安春
南江堂

 

徳田安春、荘子万能の「徳田闘魂道場へようこそ」こちらポッドキャストにて配信中、是非お聴き下さい。

 

テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2016パート2(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」こちらいかがでしょうか。

 

臨床推論の総論とピットフォールをマンガでサクッと1時間以内に習得できます。エキスパート診断医への一歩を踏み出すことができます。「マンガ臨床推論~めざせスーパージェネラリスト~」こちらも合わせていかがでしょうか。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じお知らせです | トップ | 総合的診療を学ぶ特訓ゼミ第3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む