燃えるフィジカルアセスメント

総合診療医Dr徳田安春の最新医学情報集

Outdoor exposure ~ある医学生のノートより~

2017-05-11 | 闘魂症例検討会
森にキャンプに行ったという病歴で想定される疾患。
 
 
 
ダニなどに刺されることで媒介される疾患などがある。
 
 
 
リケッチア、ライム病などが代表である。
 
 
 
日本ではツツガムシ病、日本紅斑熱、SFTSが重要な鑑別疾患である。
 
 
 
野兎病なども鑑別疾患である。
 
 
 
 
 
農業やガーデニング、土への曝露歴で、想定される微生物;破傷風菌、Clostridium perfringens、ノカルジア、非定型抗酸菌、レジオネラも考慮。
 
 
 
 
 
今回の、この患者さんの環境曝露を聞くと、2週間前に温泉に行っていたとのことであった。

 

 

 

 

Dr.徳田の診断推論講座
徳田安春
日本医事新報社

 

待望のシリーズ第三弾!テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2017(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」。2016年のメルマガまぐまぐ大賞「健康」部門5位に選ばれました。

 

こんなとき フィジカル1と2」立ち読みできます。是非どうぞ。

 

徳田安春、荘子万能の「徳田闘魂道場へようこそ」こちらポッドキャストにて配信中、是非お聴き下さい。

 

臨床推論の総論とピットフォールをマンガでサクッと1時間以内に習得できます。エキスパート診断医への一歩を踏み出すことができます。「マンガ臨床推論~めざせスーパージェネラリスト~」こちらも合わせていかがでしょうか。

 

一般向け健康情報ブログ「総合診療医からの健康アドバイス」。こちらもご覧下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海産物の摂取で注意すべき病... | トップ | 比較的徐脈~ある医学生のノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

闘魂症例検討会」カテゴリの最新記事