総合診療医からの健康アドバイス

健康や医療に関する情報をわかりやすくお届け致します
ステキな沖縄の風景も少しお届けします

超老人の代表として臨床データを提供する

2016-11-26 09:21:16 | 日野原先生の教え

 皆様こんにちは。総合診療医からの健康アドバイスの時間です。しかし、今年の気候は変ですね。昨日の沖縄は最高気温が22℃どまり。平年より少し低いくらい。しかし今日は予想で何と27℃だとか。夏ですね。どうなるのでしょうか。では日野原先生のお話です。

 

 

徳田:健診を受ける際には、スポーツ競技に臨むときのように、ベストなコンディションにしておきたいところです。

 前日は暴飲暴食をせず、睡眠を十分にとり、朝食も抜きにして臨むことが重要ですね。

 ところで前回お聞きした事ですが、日野原先生は超人的な聴力をお持ちですね。

 最近、イヤホンでミュージックを高音量で聞いている若者が多いですとても心配です。

 騒音に曝露しているようなひとは将来難聴となるリスクは高いですね。

 難聴では音楽や会話が楽しめなくなりますので、QOLが下がります。

 音量は控えめがよいですね。


日野原:百歳という希少な体ということもあり、自身の健康状態を知るためだけでなく、一般的な超老人の代表として自分の体をサンプルとして提供しています。

 私の担当内科医の結果説明によると、大きな病気はなく、血液検査でも特別な問題はない。

 血圧が少し高いですので降圧剤を飲んでいますが、よくコントロールされている。

 脈波の速度も正常で健康状態は極めて良好と診断されました。


徳田:日野原先生は血液検査結果などの貴重なデータを社会貢献としてご提供されているというのがすばらしいですね。

 ところで、次回は、脆弱化の予防についてお聞きしたいと思います。

 筋力や持久力が重要といわれていますが日野原先生はなにか特別な筋トレなどをされているのでしょうか。

 

 気になる内容は次回に。

 

 

テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2016パート2(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」こちらいかがでしょうか。

 

迅速・的確なトリアージができる!ナースのための臨床推論 [単行本] [2016] 徳田安春、こちらナースの皆様はもちろん、これからナースを目指す方、看護の情報を知りたい方にもどうぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 30才代の聴力を保ち音楽を楽しむ | トップ | 予防的トレーニングは大事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日野原先生の教え」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL