総合診療医からの健康アドバイス

健康や医療に関する情報をわかりやすくお届け致します
ステキな沖縄の風景も少しお届けします

認知症にならないための生活習慣

2017-07-01 10:04:53 | 医療情報
 皆様こんにちは。総合診療医からの健康アドバイスの時間です。早いもので今日は七月一日。一年の折り返しですね。お正月だ、春のキャンプだ、と言っていたかと思うと、もう一年の半分過ぎました。残りの半年、悔いが無いように頑張りましょう。その前に、水分補給を。ミネラルも補給しましょう。では、本題へ。
 
 
 
 
 運動は高血圧と糖尿病の予防や治療でも重要ですが、アルツハイマー病の予防でも重要です。
 
 
 
 
 前にも書いたように、運動は脳由来神経栄養因子を増やし、大脳レジリエンス力を高めることがわかっています。
 
 
 
 
 また、運動は血管内皮細胞成長因子を増やします。
 
 
 アルツハイマー病の原因の1つは、アミロイド様物質が大脳内の血管周囲に沈着して神経細胞への血液供給を遮断することです。
 
 
 
 
 血管内皮細胞成長因子は、大脳の中の血管成長をうながすことにより、アミロイド様物質の影響を抑えてくれるのです。

 

 

本島南部糸満市のビーチです

 

待望のシリーズ第三弾!テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2017(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」。2016年のメルマガまぐまぐ大賞「健康」部門5位に選ばれました。

 

迅速・的確なトリアージができる!ナースのための臨床推論 [単行本] [2016] 徳田安春、こちらナースの皆様はもちろん、これからナースを目指す方、看護の情報を知りたい方にもどうぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良心的行動はアルツハイマー... | トップ | 認知症にならない習慣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL