総合診療医からの健康アドバイス

健康や医療に関する情報をわかりやすくお届け致します
ステキな沖縄の風景も少しお届けします

「生命の薬」としての食事

2016-10-19 08:30:38 | 養生訓

 皆様こんにちは。総合診療医からの健康アドバイスの時間です。しかし驚きました、プロ野球広島東洋カープの大黒柱、黒田投手が今季限りの現役引退を表明しました。広島カープファンの間では動揺が走ったようです。これで日本シリーズは黒田投手と大谷選手の新旧対決となりますね。今週の土曜日からです。では本題へ今回は健康長寿者の食についてです。

 

 

 沖縄の方言で、日々の食事のことを「ヌチグスイ」といいます。


 「ヌチ」とは生命のことで、「ヌチグスイ」とは「生命の薬」を意味します。


 また、「シンジグスイ」は、野菜、魚、肉を煮込んでつくる煎じ汁です。


 シンジグスイは、風邪をひいた人によく与えられます。


 「日々の食事こそが生命を支えており、健康を守る薬である」というこの思想は、いまも長寿者間にしっかりと生きています。



 毎日の食事で取り入れた栄養素が体を構成することになります。


 ヌチグスイは医学的にも正しい考え方です。


 毎日の食生活の内容が豊かで、適度な量であることが重要です。


 「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」といいます。


 どんな良いものでも摂りすぎはいけません。



 また、特定の食材やメニューにかたよった食生活もいけません。


 人間のからだは、長い進化の過程でさまざまな栄養素から構成されるようになりました。


 多種でそれぞれを小量で摂る、これが基本ですね。

 

透明度がすばらしいです

 

テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2016パート2(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」こちらいかがでしょうか。

 

迅速・的確なトリアージができる!ナースのための臨床推論 [単行本] [2016] 徳田安春、こちらナースの皆様はもちろん、これからナースを目指す方、看護の情報を知りたい方にもどうぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さんぴん茶と黒糖はよく合う | トップ | フレンチ・パラドックス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL