総合診療医からの健康アドバイス

健康や医療に関する情報をわかりやすくお届け致します
ステキな沖縄の風景も少しお届けします

急性アルコール中毒による死亡例

2017-05-16 09:39:56 | 医療情報
 皆様こんにちは。総合診療医からの健康アドバイスの時間です。すごい。前日の日本プロゴルフ選手権では、腰痛のために実力を発揮できなかった片山シンゴ選手ですが。今日の新聞報道によると、慶良間諸島沖で何と、52キロのアーラミーバイ(ヤイトハタ)を釣り上げたそうです。超高級魚ですよ。しかも52キロは船を出した船長ですら、「こんなに大きいのは見たことがない」とコメント。鍋や刺身で頂きたい、とのことでした。では、本題へ。
 
 
 
 
 アルコール大量摂取も要注意です。
 
 
 死亡することもあります。


 2012年に東京大学学生が、サークルのコンパで焼酎約1.1リットル(アルコール度数25度)を原液で飲み死亡した事件がありました。
 
 
 その後、ご両親がコンパに参加した他の学生たちを「放置して死亡させた」として提訴しています。
 



 アルコールも、麻薬オキシコドンや麻酔薬プロポフォールのように、大量摂取による中毒では呼吸抑制があります。


 とくに意識レベルが悪く呼吸数が低下している場合が要注意です。


 もちろん、その前に、飲酒の強要は止めるべきですね。

 

(本文の内容とは関係ありません)

 

待望のシリーズ第三弾!テレビや新聞より早いグローバルな情報や科学的に正確なエビデンスに基づき、サプリなどの宣伝なしの信頼性の高い中立な情報をお届けします。キンドル版「知っておくと役に立つ最新医学2017(ノンフィクション)」こちらいかがでしょうか。

 

科学的根拠に基づく最新医学情報とグローバル・スケールでの先端医学のホットな話題を提供し、わかりやすく解説します。メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」。2016年のメルマガまぐまぐ大賞「健康」部門5位に選ばれました。

 

迅速・的確なトリアージができる!ナースのための臨床推論 [単行本] [2016] 徳田安春、こちらナースの皆様はもちろん、これからナースを目指す方、看護の情報を知りたい方にもどうぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本人における依存症 | トップ | 診断エラーを減らす取り組み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL