紘一郎雑記帳

多くの講師の講演から面白い情報をお届け癒します。

加計問題の本質を忘れるな! 紘一郎雑記帳

2017-06-14 00:49:41 | Weblog

加計問題の本質を忘れるな! 
紘一郎雑記帳

官僚岩盤打破を行い政治主導を目論む安倍政権と
官僚支配体制と省益を守る官僚・・
その一つが今回の”森友・加計問題の本質”だ

官僚機構と官僚指導を必死に守ろうとする霞が関、
それに味方し改革の邪魔をする野党とマスコミ
国民はしっかりと見ている。

岸氏談・・
【学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、
民進党など野党やメディアの安倍晋三政権批判が続いている。

「総理のご意向」と記載された文書の有無が議論を
過熱させている一方、問題の本質であるはずの
国家戦略特区制度に関する議論は置き去りにされている。

文部科学省の前川喜平前事務次官が「総理のご意向」で
「行政がゆがめられた」と証言した。

だが、特区を活用した加計学園の獣医学部新設に
問題があるのであれば、国家戦略特区諮問会議や
ワーキンググループで異議を唱えればいい話だった。

でも現実には止められなかったのは、
文科省には説得材料がなかったからだ。
こんなことで行政がゆがめられたというならば、
政治主導は全て行政をゆがめることになる。


安倍首相の「ご意向」は岩盤規制の突破だった。
仮に「総理のご意向」が働いたとしても、
間違った行政は修正するのが当然だ。

首相が規制改革の意向を表明しても実現できていない
改革なんて、腐るほどある。
だから、「総理のご意向」が
あるから逆らえなかったというのは間違っている。

安倍内閣が人事権を握っているから
逆らえないともいわれるが、本当に日本のために
必要だと思うなら、クビを恐れずにやればいい。】
 

人事権を握られたぐらいで何もできないなんて、
そして首になったら何でもウソでも喋る・・嫌な男だね

これがこの問題の真相だ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辻元清美・天皇は不要!に思... | トップ | 麻薬より危険な食べ物 紘一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。