機織りの音色

アクセサリーデザイナーsatomi

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仕事日記

2016-11-11 | 日記

写真のブレスレットはだいぶ前になりますが、
9月の満月と月蝕に誕生しました。


ご依頼くださった、みわちゃんは10年ぶりにオーダーをくださいました。

10年前に、ガーデンクォーツに一目惚れをして、
ブレスレットとネックレスを創り、
お直しをしながら、ずーっと身に付けてくれていました。

みわちゃんは、娘の幼稚園のママ友の紹介でした。
当時わたしは渋谷に住んでおり、
家まで訪ねてくれて、石とお見合いをしました。

小柄で可愛い外見とは裏腹に、
かなり男前な石のチョイスに驚いたものです。


ほんとうは、今回も直接お会いして石を選びたかったのですが、
東京と鹿児島はあまりに離れているので、
沢山のメールのやり取りから石を選びました。


正直な気持ちを書いて相手に伝える作業が、
想像以上の深い自己確認作業になりました。

みわちゃんは音楽のライターで、文章のプロ。

さすが書く事は得手して最適でした。

お互いの10年の歩みを文章で語りはじめると、
どちらも簡単ではない山登り人生コースでした。

女40代。
お母さん業、社会人の責任を最優先して、
簡単には片づかない感情をしまい込んで、
日々の生活に忙殺されます。


心の奥底を綴る事で、本当の気持ちを掘り起こす。

自己を愛する事を思い出す、大切な癒しでした。

毎日のメールの交換がとても楽しかった。


鮮度の良いわくわく感は、
あたらしいエネルギーをうみだすきっかけになりますね!


満月と月蝕に誕生したブレスレット。

真ん中がアメトリン、ストロベリーインカローズ、ルビー、
古代チベットしまめのう、ヒマラヤ水晶、アンティーク菩提樹。





ブレスレットが完成して無事に嫁いで、随分時間がたちました。

改めてブログに書いてみて、
良きお仕事をさせて頂けたことが嬉しい。

お引っ越し間もない時の作品創りでした。
環境がかわると、自分の方向感覚を失い言葉が消えてしまう。

世界と自分が繋がってる事を忘れる。

アクセサリーの仕事が世界の何処でもできることが、
ほんとうに幸せ。よかった。







毎日身に付けているブレスレット。
珊瑚・真珠は夏は使わないので、やっと身近に使えます。

急に寒くなってきたら、ピンクが気になってきた。
ピンクの石ね・・笑。

また創ろうっと!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水晶のたまご | トップ | 宮崎水晶のネックレス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。