仁義なき麺喰戦争(現在、休戦中)

埼玉・都内+東北の麺類食べ歩きの記録
お店の情報は最新のものではないので悪しからず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

凪 Noodle Bar 歌舞伎町店(1)@新宿

2013年07月18日 | 東京都・ラーメン


■ 店舗情報

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-9-6 三経32ビル1F
アクセス 新宿駅東口より徒歩7分、西武新宿駅より徒歩3分
電話番号 03-3203-9177
営業時間 24時間営業
定休日 無休
席数 19席

■ 感想

三田製麺所の跡地らしいっすがー
いやー夜来ると流石にギラギラし過ぎな通りですなー

この日、3回目にしてようやくの入店でした
1回目は風○店の怒涛の客引きにヒイテしまい
2回目は早朝、年に一度の創立記念日にブチ当たってしまい

三度目のなんチャラというやつでしょうか(汗)

さてさて、国内外勢いが止まらないとはこのグループの事かなと
コチラで10店舗目というお店はラーメンBAR形態とか
新宿ゴールデン街での「火曜日限定ラーメンバー凪」から始まっているので
原点に立ち返り更に飛躍するという位置付けなのか?

豚骨系からスタートし、その後煮干系に取り組み
今では煮干系といえば凪サンはハズセナイ程の存在感

自称煮干好きラヲタとしてはやはり訪れたくなる衝動は
抑えきれない欲望となって膨れ上がります

そう、欲望の渦巻く歌舞伎町に相応しく

店外の券売機でポチり入店
券売機撮ろうと思ったんですがー

店の前を通る全体的にギラギラしたメンズとか
もしも万が一肩とかぶつかった場合ラーメンどころではなくなるのが
被害妄想で頭をチラついたので自粛


拘りの薀蓄等



BARらしいメニューズラリ
価格帯も歌舞伎町クラスな印象

煮干ポテサラ気になるなー
誰か飲みにいこーぜ誰か?!



このお冷入れるマグが冷え冷えキープでイイねー



看板メニューいかずに
最近スタートしたっぽいコラボなメニューを

◎ 煮干ベジソバ 900円

ご存知「ソラノイロ@麹町」の宮崎氏とのコラボメニュー

ソラノイロ的ベジソバに凪スピリッツの煮干魂注入系でよろしいかな?





ズッキーニ、キャベツ、コーン、ミニトマト、味玉とか



結構熱々なスープ



中央の赤いヤツが
サルサ系の辛いヤツで
トマトピューレ的なヤツと勘違いして
ちょっと舌がヤられる事も有りましたが(汗)



この低温調理のピンクエロエロなチャーシューが
極旨!

これだけでアルコール欲しくなるなぁ



初めての味ですね

なんだろう、ちょっとした衝撃というか
煮干系ですがベジ的な支配が食べ進むと顕著で
クリーミィさと独特の甘みと煮干の組合せで

う((((;゜Д゜)))))))うまい!!!!!

クリーミィなところが
なんだろう、僅かにミルキーな
生クリームとか粉ミルクとか
なんか入ってないか?どうだろう?



麺は平打ちでむっちりとしたタイプ
モチッとした食感と濃厚なスープが絡む印象
やや加水率低いのかなー

う((((;゜Д゜)))))))うまっ!!!!!

ネット情報ではトコモロコシ等練りこみ麺とかー
いやー自分の駄舌では判別出来なかったなー

ただ、どことなくポタージュ
コーン的なポタージュ系の雰囲気とかはこーいうとこから感じたのかなー



かなり手間暇かけたコラボメニュー
あのベジソバに煮干系が加わった印象で他では味わえない
独特の構成で一度食べる価値はありますね。

煮干系ラーメンが苦手なオサレ女子とかにも
オススメできちゃうタイプでしょうね

次回は煮干らーめん、つけ麺を食べに行きたいですねー

ただ、ギラギラな人多過ぎて
怖いな~この通り
個人的に仕事絡みであまりイイ思い出がないです、マジでこの周辺。

オカマバーで完成系ヨッパーになったまま
エロ上司に強制拉致されていったオトナプレイなお店で
うん万円家賃超え自腹切る羽目になって
青ざめて白目ひん剥いた夜とか

ドS社長の前で生演奏を伴奏にリアルカラヲケ
オッサンの演奏出来る曲が限られて歌う以前に仲間内で曲の取り合い
歌の駄目ダシは=仕事の駄目ダシとWで
合格もらえるまで解放されないエンドレス地獄のマジ歌選手権とか

まぁ、社外営業よりも社内営業が実は過酷
なんて教訓をトラウマにしてくれた不夜城
挙げればキリがないですが(汗)

煮干のギラギラ好きだけどもー
夜にギラギラしたメンズとか苦手だわー

↓ビビってブレるしゃしん(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加