Tinoな毎日

・☆・Thanks for coming・☆・

浜松から松崎へ

2017-11-18 | 国内旅行
結婚記念日ウィーク後半は3日かけて浜松から伊豆に向かいぐるっと半島を回って小田原に向かいます。



浜松では道中見つけた看板を頼りにうなぎパイファクトリーへ。工場内の手すりにはうなぎのデザイン!お土産にナッツ入りのミニうなぎパイが頂けました。工場見学したあとは小さなかりんとまんじゅう、黒蜜ころんこを購入。日持ちがしないので旅行中のおやつに♪



ランチは前半同様調べた2件がことごとくクローズし3軒目であたりだったのも同様♪(こちら) 3限目の「魚あら」っていうお店は活天丼が特に有名だそうでそれ目当てに行列ができてました。店内には車海老専用のいけすがあって注文後水揚げして調理するから「活」がついてみたい。お昼はその活天丼と「刺身とカキフラの定食」を。弾力のある牡蠣もおいしかったです。そしてここのもう一つのお楽しみは景色!弁天島の紅の大鳥居が浜名湖に浮かんでます。湖畔のランチが2度も味わえるなんて幸せ♪



この日の最終目的地は西伊豆にある道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」。松崎の三聖人の業績、松崎の歴史・文化を紹介する複合施設で、敷地内には三聖人の業績や松崎の歴史を紹介する「三聖会堂」、依田佐二平が私財を投じて開校した公立小学校である「大沢学舎」が移設展示されています。この日はここに併設されているかじかの湯につかり、ワインを飲んで体の中からも外からも温めてから、車中泊。今年購入したマット(こちら)で寝心地も保温性もアップ。まだ冬将軍が来る前だったので寒くて目覚めることはなかったけど、腰まですっぽりのダウンコートと暖パンを着て寝袋にくるまってました♪

2017年・結婚記念日ウィーク
芝の屋根が印象的なラ コリーナへ
焼きたてバームクーヘン♪
まさかのクローズ!
ひこにゃんのいる彦根城
浜松から松崎へ
石部の棚田
校閲ガールのパワースポットへ
下田・稲取・伊東へ
熱海で一泊
早朝の来宮神社
大正時代、書院造のレストラン
小田原城と清閑亭
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 隠れ家カフェ | トップ | 石部の棚田 »
最近の画像もっと見る

国内旅行」カテゴリの最新記事