日々の生活と旅行の日記

旅行、料理、パソコン、英語等の情報発信

城崎

2016-02-10 09:12:37 | 旅行

昨日(9日)日帰りで城崎へ行きました。 JRの 「かにカニエクスプレス」 という電車の特急指定券と食事代セットになったパックです。 食事のグレードが選択できてそれにより値段が変わります。 今回 真ん中のグレードの食事を選びました。 一人16,200円でそのうち食事代が9,400円となっていました。

城崎へは新大阪より「こうのとり1号」に乗車です。 尼崎ー宝塚ー三田ー福知山ー和田山ー豊岡ー城崎の経路で所用時間は2時間50分で距離の割には時間がかかります

城崎駅と駅舎外湯 「さとの湯」

駅前の観光案内所にロボットがいて対応してくれます。

駅前に最近テレビの旅番組でも紹介された 「子鯛の笹漬」 の 「山本永二商店」 があります。 帰りに一つ買って帰りました。

街の通りはかにの看板が目立ちます。

食事処は駅より徒歩3分位の距離にある 「三国屋」 です

食事は写真にあるメニューに茶碗蒸し、小さなカニすきのなべ、ご飯が加わります。 ビールと共に美味しく頂きました。 また内湯があり温泉も楽しむ事が出来ました。

ただ天候がみぞれであまり街中を散策すrというわけにはゆきませんでした。 大谿川(おおたにがわ)沿いの温泉街と最後に入った喫茶店。

                                        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分

2016-02-04 08:35:55 | 日記

今日2月4日は立春です。 一昨日、昨日は節分祭で恒例の京都吉田神社へ行きました。 この神社は節分の時だけは大変なにぎわいです。 京大の正門前の通りから大元宮に至るまでの道に800の露店が並ぶと言われており、二日間の人出は50万人にもなると言われています。

露店の中でもバス通りから京大前の通りに入ってすぐの左側にある 「出町のたい焼き」 にはいつも行列ができています。

 

本宮から大元宮に向かう登りの道は道幅が狭く歩くのも大変です。 大元宮の少し手前の坂道左手に 「松井酒造」 のストールがあります。 

提灯は松井酒造の目印です。

この前はカップ酒、燗酒、甘酒等を求める人だかりで大変な混雑です。

ここを過ぎると大元宮ですが、お参りの人の列です。

本社の三ノ鳥居前に、巨大な火炉を設けられており、参拝者が持参した古い神札が納められております。 3日の午後11時に火がつけられますが、大変な人出で身動きが出来なくなりますのでその前に帰宅しました。 帰宅はJR京都駅よりです。

              

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加