元単身赴任ミドルのブログ foggy

福岡⇒東京⇒鹿児島⇒福岡 単身赴任の旅が終了しました。
マネージャーのみなさんに役立つ情報を発信したいと思っています。

正義の味方のはずなのに・・・ 【魚住昭著 特捜検察の闇】

2016年10月12日 | お勧め本
大型疑獄事件、政治家の汚職、大型詐欺事件などを捜査する地検特捜部。実に怖い話です・・・。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村
あなたの応援に大感謝です! 

そのワンクリックでモチベーションが急上昇します!
(この文字の上を押してくださいね)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

特捜検察の闇 (文春文庫)
クリエーター情報なし
文藝春秋



■田中角栄

最近、田中角栄の本が幾つも出ています。
彼の、人を引き付ける魅力は、本を読むと「なるほど〜」と感心しますよね。
ロッキード事件で逮捕され首相を辞任した後も、派閥を大きくし、政治の裏舞台で存在感を示し続けましたね。

そのロッキード事件で首相を逮捕したのが東京地検特捜部。
「日本最強の捜査機関」と呼ばれる組織です。

この特捜部のOB弁護士を「ヤメ検」というのだそうです。
正義の、鬼の特捜部OBは、その後も弁護士として正義を貫いているのか・・・。


■ヤメ検

この本は、元特捜のエース・田中森一、住管機構を率いて不良債権を回収した中坊公平、正義の弁護士と言われ、やむを得ずオウムの弁護士を担当した安田好弘などを、詳細な資料を元に記しています。

元特捜のエース・田中森一は、その後、裏稼業の「守護神」とまで頼られる黒い存在になってたんです。
そして、元職場の特捜から逮捕される・・・。

中坊さんは、「品行方正な不良債権回収のエース」とマスコミの脚光を浴びましたが、実はやりすぎの回収で批判を浴びていた。

正義派の安田好弘は、睨まれていた特捜から在らぬ疑いで不当逮捕されてしまう。



「え〜っ、うそでしょう?」
と思うような変貌を遂げてしまうヤメ検弁護士や、
「特捜は、そんな不当逮捕をやってるの?」
とびっくりするような事実・・・。

この本、恐ろしいです。
権力を持った人たちが、ひとたび暴走し始めると、国民にとって恐怖でしかないことを感じます。


怖〜い、でもグイグイ引き込まれる内容です。


私たちは、明るく元気に正義感をもって生きて行きたいものです〜。


■■■最後までお読みくださってありがとうございます!■■■

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村>

大応援をお願いしま~す!


そのワンクリックでモチベーションが急上昇します!
(この文字の上を押してくださいね)
『本』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかげさま11周年です~ | トップ | 自分にとってのホットな話題... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (タッキー)
2016-10-12 21:37:22
特捜部に調べてほしい事が・・・
YHさんから頼んで頂けないでしょうか・・・なんて

権力を持った人たちは、我々では考え方が違って来ちゃったりするんですかね・・・

この国の進む道を決めるのは、庶民的な感覚がわかる人であってほしいものですね
Unknown (イヴォンヌ)
2016-10-12 22:10:11
どーも人間の性なんでしょうかね~
特権を持つと維持するために必死になり、正義なんて自分に関係ないと忘れるようです(^_^;)
健康に暮らしたいですよね~♪
Unknown (通勤ウォーカー)
2016-10-13 07:57:01
おはようございます。

権力を持った人の暴走

怖いですね。
Unknown (にっしー)
2016-10-14 21:41:31
こんばんは★ミ 今夜はお月さまがとてもキレイですねぇ!!

まさに読書の秋ですね!!

ついつい食欲の秋になってしまいがちですが、いろいろな秋を満喫したいものです(笑)
Unknown (阪南市テクノ森田)
2016-10-15 11:21:11
権力の闇の世界恐ろしいですね

真相は闇の中・・・そんな事件って多いのでしょうね

キーマンの自殺も多くないですか

自殺と処理されていますけど・・
Unknown (溶射屋)
2016-10-16 07:58:02
元単身赴任のYHさん

おはようございます!

YHさんの文書を読んだだけでも興味が湧いてきますよ(^^)

ポチッ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。