元単身赴任ミドルのブログ foggy

福岡⇒東京⇒鹿児島⇒福岡 単身赴任の旅が終了しました。
マネージャーのみなさんに役立つ情報を発信したいと思っています。

結婚式の花嫁の友人達の歌が、頭に浮かびました。

2017年12月06日 | 昔懐かし
昭和の話で恐縮です。昭和53年に結婚式場でバイトをしていました。当時流行っていた歌です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村
あなたの応援に大感謝です! 

そのワンクリックでモチベーションが急上昇します!
(この文字の上を押してくださいね)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■花嫁

昭和53年、結婚式場でバイトをしていました。

当時、花嫁の友人達が数人で歌う歌の定番の一つに「花嫁」がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花嫁は 夜汽車に乗って
嫁いで行くの
あの人の写真を胸に
海辺の街へ
命かけて燃えた
恋が結ばれる
帰れない 何があっても
心に誓うの
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「帰れない 何があっても」

幸せのための決死の覚悟が伺えますね。
当時の歌詞には、「辛抱する」「日陰でもいい」みたいな悲壮感のある歌詞が、共感を生んでいたように思います。

作詞は、北山修。
作曲は、はしだのりひこ。
加藤和彦を加えた3人は、フォーククルセイダーズというグループを組んでいました。




■がんばる

当時の歌詞や「おしん」ではないですが、日本人って「がんばる」民族ですよね。
先日、みやざき中央新聞にオーストラリアのバナナ農場の話が出ていました。

数十キロのバナナの房を刈り取って運搬するバナナ園の仕事は、過酷。
過酷ゆえに賃金の良い仕事なので、世界中の労働者がやってくる。
でも体力の無いアジア人は体力の限界を感じ、欧米人は過酷な割りに賃金が低いことを理由に、数日で大半が辞めていくそう。
その中で残るのは、日本人なんだそうです。
「大変な仕事だけど、がんばる」

この新聞記事の主人公の男性は、この職場に来たころは無一文。
仕事をする前に、
「お金を貸して欲しい」
と虫のいい話を持ちかけたところ、オーストラリア人の雇用主は
「OKだ」。
過去、ここで働いた日本人全員が
「まじめに頑張ってくれた」
ので、日本人と聞いただけで雇用主は信用してくれたんだそうです。


がんばる日本人。
「花嫁」の歌詞。

はしだのりひこさんが、亡くなったというニュースを聞き、この二つのことが頭に浮かんだのでした。


合掌。

■■■最後までお読みくださってありがとうございます!■■■

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村>

大応援をお願いしま~す!


そのワンクリックでモチベーションが急上昇します!
(この文字の上を押してくださいね)
ジャンル:
芸能
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田舎の芝居小屋に、玉三郎や... | トップ | この対応はイマイチです・・... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みかん農家)
2017-12-06 23:47:48
昔はまじめに頑張ってる姿が多かったですね。
また一人、心に残る歌を歌っている方が世を去りましたよね。
応援ぽち2.
Unknown (通勤ウォーカー)
2017-12-07 07:42:27
おはようございます。

はしだのりひこさん

亡くなられたのですか。

ご冥福をお祈りしたいと思います。
Unknown (イヴォンヌ)
2017-12-07 19:55:05
お悔やみのメッセージありがとうございました。これからも前進していこうと思っていますので今後ともよろしくお願いします。

うっそ~!って思いました。はしだのりひこさんお亡くなりになったんですね。フォーククルセダーズなつかしいけど、みんないなくなっちゃうんですね~さみしいですね~
おはようございます (タッキー)
2017-12-08 06:45:54
YHさんのアルバイトはスイス料理のレストランかと思っていました(笑)

披露宴で、お婿さんと花嫁の友人らによる余興ってありましたね~!
なんだか懐かしいです
想い出話 (小肥り)
2017-12-08 20:01:02
50年ぐらい昔の四月のことです。
福岡の筑紫会館へ知り合いの結婚式に呼ばれました。
式場に行きましたら玄関のところに「本日の披露宴」などと掲示板が出てますでしょ。
その中に「染井家吉野家披露宴会場」というのがありました。
ウソみたいけど本当です。誰に話しても本当にしてもらえません。
Unknown (村田光生)
2017-12-10 08:33:05
YHさん

おはようございます。

>日本人と聞いただけで雇用主は信用してくれたんだそうです。

なるほどねぇ。。。

確かに日本人は生真面目な所があると思います。

きっと祖先から伝わっているDNAがそうさせているのかもしれないですね。

「花嫁」 YHさんと同じ21歳。

青春時代でしたね(^o^)

ホチッ!

コメントを投稿

昔懐かし」カテゴリの最新記事