老馬迷言の記(改題 2012.12.16)


 老いてふと感じたことを書いてみたい。
 愚痴にならなければいいが・・・

花壇づくりに挑戦し、ようやく満開に・・・

2017年07月29日 | Weblog
この春、小さい花畑ですが、初めて花壇づくりに挑戦しました。
というのも昨年までは狭いながらも家庭菜園をしていましたが、
今年からは、家庭菜園をやめ、花壇づくりをすることにしました。
よくわからないままに、土つくりから始めて、宿根草や多年草を中心に苗を買って植えました。
もうすでに咲き終わった花もありますが、
3本植えたミニバラがようやくたくさん花をつけ
今や満開というところです。





桔梗も2本植えましたが、紫色の花が咲きだしました。

もう1本はまだ咲きません。



水仙は1本しか植えませんでしたが、ようやく咲いてくれました。



期待していた鉄砲百合も期待以上の大きさで咲いてくれました。



残りは菊ですがようやく蕾が出始めました。

今年初めて作った花壇でしたので、花数も少なく寂しい花壇でしたが、、来年にはさらに花数を増して作りたいと

今から楽しみにしています。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小樽天狗山にリスを見に出か... | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花の癒し (由布)
2017-08-11 15:05:06
こんなにも麗しいお花の笑み、
康次郎さんのご丹精、奮闘に応えてくれましたね。

ノロノロ迷走長命台風5号の後も、
堪え難い猛暑の日々ですので、
清々しい大気や透き通る光を感じさせるお花は、
大きな安らぎと和みを与えてくれます。

康次郎さんのお写真が鮮明ですので、
花色がすっきりと冴えていて心地よいですね。

いい香りまで漂ってきそうです。

桔梗の花、気品ある紫が一陣の涼風を運びます。
婚家の家紋が八重桔梗なので、
すごく親しみを感じます。

御地も暑さの日があるようで、
どうかご自愛下さいますように。
由布さんへ (康次郎)
2017-08-11 16:24:52
目に留めていただいてありがとうございました。
早いものでもう8月半ば近くになりました。
狭い花畑でしたが、たいした知識もなく、土つくりから始めて苗を植えたり、肥料をやったり、雑草を取ったりと試行錯誤でしたが、芽が出、蕾になり、花が咲きだすと多少の苦労も報われたかと喜びに浸っておりました。
が、8月も進んでくると、花が終わってしまうものもあり、なんとなく花畑も寂しくなってきました。秋が間近なんですね。
ここ数日、植木屋さんが来たのに合わせて、そろそろ後始末をと思う日々になりました。
おかげさまで、知らないながら花を楽しむことができました。そればかりではなく、施肥や雑草取りなどの作業も結構楽しいものだと思うようになりました。
また来年の春を楽しみにしております。
7月末に電話の更新、8月に入ってプリンターの更新と、設定に時間をとられておりました。
インストールの後、写真などのスキャンがうまくいかず製造会社と4時間もかけて電話でやりとりする始末でした。
お盆の準備も終わり、住職を迎え終えやっとほっとしている昨日今日でした。
ところでこの夏、エアコンを使ったのは1週間もあったでしょうか。日々暑い暑いと耳に入りますが、こちらは涼しい夏の毎日です。
台風が去った後、暑い日々が続いているとか、どうか体調を崩さないようお過ごしくださいね。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む