わたなべ動物病院の獣医さんブログin行橋

日々の思いをこごと、たわごと、ひとりごとに

2017年06月09日 | 日記
最近はあまりテレビも見ない 音楽も聴かない 見るのも聞くのも億劫だ。
うつ病かっ オレは.....! 獣医学あるのみ 獣医学 いのち てね、どうだ。
 少しは新聞も読む、多少は本も読む。獣医学雑誌も読む。この獣医学雑誌も目を通していたら、ざっと犬から猫から心臓から皮膚 関節 循環器 腫瘍 栄養学 膵炎 てんかん 整形外科 アレルギーなどなど数限りなく情報が入ってくる。それぞれに専門領域のひとが書いてるが、町医者として目を通すが網羅しきらん。なんでも即答できる天才的な獣医が羨ましい。
 朝食のときわずかながらテレビをみてると高速道路で運搬途中の豚が逃げ出してる映像があった。あはん 豚もかわいい かわいいもんだ みんな捕獲されたそうだ。この豚たちきっと ト場に行く途中だったんだろうな。ト殺され肉となりヒトのくちにはいる。豚に感謝 飼育者に感謝 運搬するヒトに感謝 ト場の人たちに感謝 関わった人 えさを作ったヒト 自然に 地球に 感謝 、乳牛を見ればこの牛の牛乳のんでるよな~、ヨーグルト、チーズも 肉牛見れば牛肉になるもんな ホルモンも ニワトリ見りゃ ウ~きりがない。
 豚だけ見りゃ豚なんだけど そのおくそこには目に見えない大切なものがある。
体調が悪い中の心音 元気がない 心臓が悪いですね~とは言い切らん 心と心音 体調と心音、動物もありえる。病気を見るときすべて起こってる事象を羅列するのでなく一番大きな変化は何か 次に来る変化は何かと考えるべきであって、病理学を履修してれば気がつく、ちなみに私は‘優’でした。ついでに言えば基礎系はすべて優。
 初対面の飼い主さん、犬の子宮蓄膿症で来院 即手術 飼い主さんが信用して下さったおかげでベリィグッド、有頂天になりつつも信用して下さった飼い主さんに感謝。
色んな病気 成功例も多々あれど ‘ちから’ 及ばずのことも多々あります。
 飼い主さんと動物と獣医さん みつどもえでやっていきま~す。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3歳児神話 (朝日新聞 Glo... | トップ | 肝機能障害 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL