アイ・ラブ みどり

逆境にもめげず、けなげに生きるみどり達がいとおしくてなりません。

紅葉

2008年09月05日 | みどりの風景
立秋からかれこれ一ヶ月が過ぎました。残暑は依然以前厳しいですが、コウロギが鳴き出し、風も心なしか秋を思わせます。蝉の世界もツクツクボウシの声が聞こえています。庭のヒメツルソバも紅葉が美しくなってきました。ナンキンハゼも数枚の葉が真っ赤に紅葉しています。
雨天が続いたため農作業が出来無かった茎崎菜園に、実に17日振りに出かけました。畑を覆い尽くしていた雑草引きに悪戦苦闘でした。雑草に負けずトマトが枝を地に這わせ、一株が一坪くらいに広がり、果実をびっしりつけていました。仙台長茄子は実を30センチにも伸ばしていました。ズッキーニの実は長さ30センチ、1.5キロにも肥大していました。ズッキーニは謂わば蔓無しカボチャですから、普通の南瓜として料理すればよいと思い収穫してきました。
トウモロコシ、小玉スイカはどうも狸に食い荒らされたようで、無残に食い残しが散らかっていました。狸はトウモロコシが大好物らしく、お隣さんはトウモロコシにネットをまわして保護していました。サツマイモも元気良くつるを伸ばしていましたが、狸に狙われないかと心配です。
最後に葉物野菜を10種類程播種してきました。秋は野菜の美味しい季節です。収穫が楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カノコガ | トップ | 虫も病気 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL