アイ・ラブ みどり

逆境にもめげず、けなげに生きるみどり達がいとおしくてなりません。

ヨメナ

2016年10月13日 | うちの庭では

 野菊の代表ともいえるヨメナが咲き誇っています。我が家のヨメナは三重県久居市の陸上自衛隊グラウンドで採取したもので、カントウヨメナと異なり、若芽を山菜として食べられるそうです。そこに惹かれて持って来たのですが、土浦の野草の遺伝子資源を混乱させてしまったと後悔しています。

 ヨメナの花言葉は「隠れた美しさ」です。一見付き合いにくそうな人でも、付き合っているうちに、親しみが湧き、打ち解けてくるものです。そうやって、初めての土浦にも仲間が増えていきました。皆人間ですから、長所もあれば短所もあります。「馬鹿と鋏は使いよう」と言いますが、それぞれの適役を見極めて役目を与えれば、一寸のサポートで立派に働いてくれるのです。誰にでも、「隠れた美しさ」があるものです。

 自分では気づきませんが、私にも「隠れた美しさ」があるのかもしれません。若い頃、順風万帆に人生を謳歌できたのは、私の「隠れた美しさ」を暖かく見守ってくれていた人物がいたのかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポーチュラカ | トップ | ヒオウギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL