アイ・ラブ みどり

逆境にもめげず、けなげに生きるみどり達がいとおしくてなりません。

ハルノノゲシ

2017年04月19日 | うちの庭では

先週までは目立たなかったハルノノゲシが急に大きくなり、花を着けはじめました。今日も入れると夏日が4日連続となります。この調子では、今年のゴールデンウィークはすっかり夏日になってしまいそうです。蕾が目白押し状に着いており、次々と開花しそうです。

ハルノノゲシの花言葉は「よい気立て」です。相手の人格を尊重し、好意を感謝し、苦しみを癒してあげ、それを素直に行動で示せることが「よい気立て」の基本です。これができれば、善良な人物として愛され慕われ、気持ちよく人生を送ることができるのです。しかし善良な人は騙されやすいので、投資・金品の購入・貸し・借りなどマネーに関することは一切関わらないことが肝心です。

つなぎ融資の女王を名乗る山辺節子が逮捕されました。62歳とのことですが、メイクや服装で若作りし、38歳とうそぶいてホストクラブで若い男を囲み、夜な夜な300万円ほどをばら撒いて豪遊していたそうです。お気に入りの何人ものオトコノコには、マンションや住宅を買い与えていました。彼女には多くの男がころりと悩殺されました。70人からだまし取った7億円もの大金が資金源なのでしょう。これぞ「よい気立て」の真逆をゆく人物です。

町内に雑草が生え放題になっている公園があります。市の公園ですが、市は除草など管理する気はありません。そこで高齢者クラブの社会奉仕事業として、花壇を造成し、町民が誰でも利用できる公園に整備することになりました。総会に謀って、総論には異議はなかったのですが、各論になると具体的案が全く出てきません。とりあえず巻尺で寸法を測り、見取り図を作成し、市の公園街路課へ公園使用許可書の申請に行ってきました。帰ってくると、会員一人が花壇予定地をスコップで掘っていました。日時などをきちんと決めなくても、こうして各人が暇な時間に少しづつ耕したり、苗を作りながら、「よい気立て」の人が寄り集まって花壇ができてゆくのではないかと期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菊桃 | トップ | ヘビイチゴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL