やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

開墾作業、終了。

2017年02月19日 | その他

2月17日

前回の開墾作業から早2ヶ月。
残りの開墾がようやく終わりました。
表面の枯れた雑草を草刈り機で刈り払い、
野焼きを行って雑草処理をして、トラクターで耕しました。
耕運が終わるころから南風が強く吹き始め、
気温も上昇。春一番が観測された日でした。


こちらが耕す前。
今回お手入れしたのは、台形の区画です。


こちらの畑は、広すぎて自分一人の手で負えるものではありません。
ざっと区画整理してみましたが、18㍍×30㍍が2面と、
その間にトラクターの転回もできる4㍍通路を設け、
さらに上底13㍍、下底25㍍、高さ30㍍の台形の区画1面になりました。
北側に行くほど、左右を杉の木に囲まれ、日当たりが悪くなる土地です。
日陰を考慮して、有効面積を小さめに確保しての区画分けにしました。



前日(2月16日)の枯草処理作業です。
この畑は、南側に民家があるため、枯草燃やしをするために、
南風が吹く日を待っていました。
この地域は、冬場はほとんどの日で北西からの風が吹くので、
そんな日に野焼きをすると、煙は風に乗って民家方面に流れてしまいます。
北側には民家がないので、この南風が吹くタイミングを待っていました。


枯草を集めては運んでを繰り返して、どんどん燃やしていきました。


開始から約1時間。すっかり暗くなりました。
運べるような枯草は燃やし終わりました。
残りはトラクターで漉き込んでしまいます。


耕した後がこんな感じ。
草だらけだった弟の耕作放棄地が、ようやく農地らしくなりました。

 
 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ニンジンの最終収穫。

2017年02月18日 | にんじん

2月16日


今季は、種まきが遅れた影響が最後まで残りました。
昨季は、立派なニンジンがゴロゴロ収穫できたのに、
今季は細くて貧弱なニンジンばかり。



初冬は青々していたニンジンの葉も、寒さ厳しい今では、
雑草に紛れてどれがニンジンだかわからなくなっています。



葉色が黄色っぽい=光合成はストップしているということで、
これ以上の生長はほとんど見込めないのでしょうね。


今季のニンジンはこれで最後です。
来季からは、適期の種まきを心掛けて、立派なニンジンを目指すぞ!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ネギの除草。

2017年02月17日 | ねぎ

2月15日


10月24日に定植をした春扇。
霜と乾燥と強風により、溝が崩れ、勝手に土寄せ状態となっています。
この春扇は、実験栽培中です。
春にどのような生長をするか、とう立ちはするか、
ネギの収穫が少なくなる初夏に収穫できるか、色々な視点から実験を行っています。
種まきは、たまねぎと同じ9月6日。
たまねぎがとう立ちする条件は、ある一定の大きさの苗が
ある一定の期間寒さにあたると花芽が形成されるので、
この春扇もほどほどの小ささで冬越しさせて、たまねぎのように
暖かくなってから一気に生長させると花芽が形成されないのでは
ないかと思い、実験を行っています。


株もとの雑草が目立ってきました。
ハコベかな?


ねじり鎌で除草しました。


除草中に見つけたテントウムシ。
節分が過ぎたので、暦の上では春。
畑にも春がやってきたみたいです。


除草完了。
この後は、生長に合わせて土寄せを行い、軟白部分を伸ばしていく予定。


バケツ1杯分の雑草がとれました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンネル野菜、発芽。

2017年02月16日 | 大根

2月16日


2月1日に種まきした穴あきトンネル。
種まき後、乾燥と強風が続き、一度水やりしていました。


水やり後も、冬らしい天気が続いて、強風と乾燥にさらされていました。
でも、ようやく発芽がはじまりました。
今でこそ、こんな殺風景な状態ですが、徐々に緑が増えて行くでしょう。


ミニ大根のホワイトスティックです。
1カ所3粒蒔き。


こちらは小松菜。
間引きをしない前提で、予め5cm位の間隔で種まきしていました。


ほうれんそう。
こちらも、約5cmくらいの間隔で種まき。



春菊。
一般的に発芽率が悪いと言われているので、こちらはスジ蒔き。


ニンジンは・・・まだ発芽していませんでした。
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レタス苗の間引き。

2017年02月16日 | レタス

2月11日


1月22日に種まきしたレタス。
128穴セルトレイに種まきしていました。1穴1粒を目指していましたが、
レタス種は小さいので、ついつい多く入ってしまっていました。
1穴から3本の芽が生えている所もあります。


1穴から数本生えている所もあれば、
1本も生えていないところも・・・。


複数生えている穴は間引いて、上手に根が多く間引けた芽は、
生えていない穴に挿してみました。


レタスの間引き完了。
定植予定は3月上旬かな。もうしばらく温床の中で育てます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加