やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

赤たまねぎの収穫。

2017年06月15日 | たまねぎ

6月11日


6月5日のノンクーラーの収穫に続いて、赤たまねぎのルビールージュの収穫です。
左の畝は、葉がほぼ倒れましたが、右の畝はまだ立っているものが多いです。
日程の都合、左右ともに一気に収穫です。


こちらが左列。ほぼ倒れています。


右列はほぼ立っています。
同じように管理してきたのに、この違いは何だろう?
ちなみに、この右列の延長にはネオアースが育てられていました。



日曜でお休みの娘に手伝ってもらい、紐で縛って吊りたまねぎにしました。
今回は、葉もついでに切り落としてみました。


吊るすほどでもない小球がカゴ一杯採れました。



黄たまねぎが吊り場を占拠してしまい、赤たまねぎは
ハウス内の日当たりが良いところに吊るすことになりました。


吊った上から、空の米袋を被せて遮光してあげました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわりの種まき | トップ | トラクターのオイル交換。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (らうっち)
2017-06-16 15:34:41
やしまファームさん こんにちはー♪

左右の違いは何なんでしょう・・・
日当たり加減は、同じように見えるんだけど。
ネオアースのパワーでももらってたのかな(^^;)
赤玉ねぎのスライスサラダ沢山食べて、血液サラサラ健康体、維持してくださいな(^^)
らうっちさん (やしまファーム)
2017-06-16 22:01:17
この生長の差は、肥料の具合かなぁ?
でも、左畝奥のノンクーラーと、右畝奥のネオアースとでは、
ネオアースに軍配が上がっているんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL