やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

絹さやとスナップエンドウの種まき。

2017年11月12日 | エンドウ

11月5日


6月に自家採種した絹さやとスナップエンドウ。
ハウスの中に吊るして保管していました。


カラカラに乾いています。


鞘を手でもんで、テミで煽って実だけにしました。


今年もエンドウは混植です。
昨年はアブラナ科も一緒に混植しましたが
今年はほうれん草だけにします。


昨年は15㎝間隔でいたが、今年は30㎝間隔で種まきしてみました。
種が豊富にあったので、1穴5粒位を目安に種まきです。
畝の両肩には、ほうれん草をすじまきしました。


支柱を立て、寒冷紗をかける準備です。
今年は、初めて自家採種からのエンドウ栽培なので、発芽が気になるところ。
しっかり見届けてから寒冷紗をかける予定です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茎立ちと菜の花用白菜の定植。 | トップ | 茨城県民の日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エンドウ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL