やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

ニンニクの萌芽。

2016年10月17日 | ニンニク

10月16日


ニンニクのつるつる植えと普通植えの比較実験中です。
植え付けから2週間。その差が表れはじめました。


左2列がつるつる植え、中央が大根、右2列が普通植えです。
つるつる植えは、ほとんどの穴で萌芽を確認していますが、
普通植えは、この写真では萌芽は確認できません。
見て回ったら、普通植えで2か所、芽が出ているところがありましたが、
この2週間では、つるつる植えの方がスタートが早いという
結果が出ています。


上から見た写真です。
こちらはつるつる植え。


中央の大根の列を挟んで、こちらが普通植えです。


こちらは、福島の叔父から種ニンニクを譲っていただき、代々育てている、茨城5代目。
これも、数が少ないからすべて皮をむいてのつるつる植えにしてあります。
つるつる植えは、萌芽が早いことが判明しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ち葉堆肥の利用とカブトム... | トップ | 筑波山登山。 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (らうっち)
2016-10-18 05:23:38
やしまファームさん おはようございまーす♪

薄い皮1枚でも、障害となるものがあるかないかでは、違いは出てくるでしょうね。
これで皮つきの方が早かったら、皮剥く手間かける必要はないですからね・・・
らうっちさん (やしまファーム)
2016-10-18 06:10:40
最近、ニンニク関連の検索ワードで訪れる方が増えているんです。
きっと、注目の結果だと思いますよ。
皮が無い分、水を早く吸って萌芽したのだと思います。
この後、どのような差が出るか、楽しみです。
Unknown (すぎさん)
2016-10-18 09:47:27
やしまファームさん、おはようございます(^^)/

結果が出てきましたか?
来年の収穫時が楽しみですね(⌒-⌒)
うちでは皮むきはしませんが、
具体的には何日目での発芽でしたか?
すぎさん (やしまファーム)
2016-10-18 21:38:24
確かな記録は残っていませんが、
たぶん、10日目くらいだったと思います。
この写真は、萌芽から4日ってことかな。
今朝見たら、そのまま植えのほぼ全部が一斉に萌芽していましたよ。5日違いってところかなぁ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL