やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

実験春扇にネギ坊主発見!

2017年05月18日 | ねぎ

5月16日


5月3日に追肥作業を行った実験春扇。
追肥の後、土寄せを行っていましたが、丈がさらに伸びたような感じです。


たまねぎと同じ日に種まきした春扇。
とう立ちしたネギ坊ずが3つありました。たまねぎのとう立ちは2本。
ネギ科のとう立ちは、ある一定の大きさの苗が、一定期間寒さにあたると
花芽を形成するらしいので、たまねぎと同じように
ギリギリの大きさでの冬越しを心掛けました。
一応予定通りですね。冬場は小さいまま過ごしたおかげだと思います。


ネギ坊主は除去。


こちらは、4月下旬にとう立ちが始まった春扇
昨年の5月に定植してから約1年。花盛りです。
春扇の種は高いので、自家採種予定です。


こちらは、3月5日に定植を開始した越谷黒一本太。
暇を見つけながら徐々に除草しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月まきブロッコリー、小ぶり... | トップ | エンドウ、終盤。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL