やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

オクラの種採り。

2017年10月02日 | オクラ

9月26日


オクラの第1弾、すっかり終わってしまいました。
ネコブセンチュウの被害もあり、葉が無くなっています。
種まきは5月でした。


7月13日に収穫を開始してから、一部の実は採らずにいました。
それがこうして、すっかり熟した来年用の種となりました。


昨年同様、網袋に入れて吊るして、春まで保管します。


9月15日に収穫を開始したオクラの第2弾。


花盛りです。


高温を好むオクラ、この時期では生長がゆっくりですが、
細々と収穫することが出来ています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大根の間引き作業。 | トップ | ニンニクの植え付け。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピッコロ(さいたま))
2017-10-03 17:12:31
こんばんは

強靭なオクラもネコブセンチュウには勝てなかったんですね。

今年は晴れて暑い日が少なかったので、
どこの畑も背丈を超えるオクラが無く、
チョット寂しい夏となりましたね。
ピッコロさん (やしまファーム)
2017-10-08 13:16:06
ネコブセンチュウ、厄介な奴ですね。
来年以降、こいつらがどんな悪さするか・・・。
落ち葉たい肥を大量に入れたところで
ネコブセンチュウが大発生しています。
堆肥投入が裏目に出てしまいました。

コメントを投稿

オクラ」カテゴリの最新記事