やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

キャベツを定植。

2017年03月12日 | キャベツ

3月10日



ブロッコリー
に続いて、キャベツを定植しました。
本当は、ブロッコリーと同時に作業をする予定でしたが、
思わぬ降雨により、延期となっていました。
種まきは1月22日。約3週間前はようやく本葉が生えそろった状態
でしたが、3月に入ると一気に大きく生長しました。


3月7日に降雨の中準備した畝。
40㎝間隔のマルチが張ってあります。


セルトレイから苗を抜いて仮置きしました。


セルトレイ苗なので、定植は簡単。
マルチの穴の土に指で穴をあけて、


その穴に苗を押し込んで、土をかけて出来上がりです。
アブラナ科は、不定根が発生するので、深植えが適しています。
生長点を隠さない程度に土を被せてあげました。


定植作業中の写真です。
コロコロ台車に座りながら、畝の周りを1周するように植えていきました。


定植完了!90本の苗を、25分ほどで定植です。


定植後は、防獣(野ウサギがでます)、防虫、防寒目的で寒冷紗ネットをかけました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青梗菜の菜の花がピーク。 | トップ | ベビーリーフレタス。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
根鉢 (鈴)
2017-03-13 21:48:37
こんばんは
春の作業が始動ですね
根鉢が綺麗に出来ていて羨ましいです
徒長して苗が伸びてるのに根は張って無い
うちのキャベツ残念です
鈴さん (やしまファーム)
2017-03-14 20:49:31
どういうわけか、ハウスと温床の組み合わせで
この時期のアブラナ科の育苗はうまく行くんです。
でも、秋の育苗は失敗だらけです。

コメントを投稿

キャベツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL