やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

ナス苗とピーマン苗をポットに移植。

2017年04月23日 | ピーマン

4月20日


2月5日に種まきしたナスとピーマン。
今年は、気温が低かったのと踏み込み温床の温度が思うように
上がらなかったので、生長が遅いです。


ナス、千両2号の苗。
セルトレイから抜いたところです。
まずまずの根張りです。


きゅうりと同じく、赤玉土1:落ち葉堆肥2の割合で混ぜた
土で植え替えしました。


ピーマンも同様、赤玉土と落ち葉堆肥の混合用土で植え替えです。
ピーマンは、温床内で育てていた時に、どうやらナメクジらしきものに
葉が食べられていました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茎立ち、最盛期。 | トップ | ニンニクに異変。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピーマン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL