やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

たまねぎの収穫第2弾。ノンクーラーの収穫。

2017年06月10日 | たまねぎ

6月5日

6月2日のネオアースの収穫に続いて、ノンクーラーを収穫しました。
梅雨入り前の晴天のもと、すっかり茎が倒れ、収穫OKのサインがでています。



土から抜いて、大きさごとにまとめて、麻ひもで結わえました。
大き目のたまねぎは5個ずつ。


小さめのたまねぎは6個ずつ結わえました。


前回収穫したネオアースが庭側の吊るす場所をほとんど占拠してしまったので、
ハウス内にもぶら下げました。
大き目のもの、5×2を10吊り(100個)と、


小さめのもの6×2を12吊り(約150個)をウッドデッキの軒下に吊るしました。
ちなみに、ネオアースとノンクーラーの栽培比較でしたが、
目立った差は無かったものの、ネオアースの方が大きめのたまねぎが
多かったような感じです。ノンクーラーは、一口サイズのたまねぎも数十個ありました。
畑に残るは、赤たまねぎのみになりました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲が青々してきた。 | トップ | カリブロ、アウト! »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (ガマ)
2017-06-11 06:15:28
販売を考えるときちんとまとめる必要があるから
大変ですよね。うちはそれはないから適当にできる。

おかひじきが出てますが、他におかわかめ、おかのり
なども出てますね。そのうち、おかこんぶとかおか天草
とか出てきませんかね。^^
おかわかめって宿根だから一度やってみてもいいと
思いますよ。
Unknown (らうっち)
2017-06-11 15:12:31
やしまファームさん こんにちはー♪

小さめのサイズでも普通サイズはあるでしょ♪
やしまさんは、根っこは切り落としても葉は切らないんですか?
葉は切らないほうがいいと、最近知ったような・・・。
ガマさん (やしまファーム)
2017-06-11 21:19:49
販売を考えるのと、半分は自家消費用なので、
長期に保存が効く小さ目の物を庭先のウッドデッキ下、
早期に販売する大きめのものをハウス内にまとめてみました。
おかわかめは、春先に種を探しましたが本田と山新では見つかりませんでした。
ネットでは・・・?どうでしょう。
宿根なんですか?知らなかった。
らうっちさん (やしまファーム)
2017-06-11 21:23:50
葉はねぇ・・・・・どうしたらいいんでしょうね?
葉があると、早めに余分な蒸散をするから、保存性が増すとか言われているけれど、
1週間もするとカラカラに乾くので、そこまで意味があるのかどうかが疑問です。
早めに消費する予定なら、葉も落として保存してもいいのかな?
今日収穫した赤たまは、収穫と同時に葉を落としました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL