やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

季節はずれのブロッコリー定植。

2016年12月06日 | ブロッコリー

12月4日



10月24日に種まきしたブロッコリーのグリーンビューティー。
昨年の秋まき比較実験で、収穫物の少ない4月に収穫できたので、
今年もチャレンジしてみました。


18㍍の畝に、40㎝間隔のマルチ(9240)を張って、
定植準備完了。


セルトレイから抜いた状態。


マルチの穴に、指を使って穴をあけて、
苗を差し込みます。


今の時期、日によっては北風が強く吹くので、
振り回されて折れないように、株もとに土を盛ってあげました。


約90本のブロッコリー、定植完了。
このままだと、寒風にさらされてしまうので、防寒対策。


寒冷紗ネットを被せてあげました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋じゃが掘り。 | トップ | 開墾。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。ガマです。 (つくばのガマ)
2016-12-07 04:38:35
うちの若い生産者さんはブロッコリーをメインにしようと
していて、うちの育苗棟で苗まで育て、今やはり定植
を進めています。6,000くらいですかね。一個200-
230円くらいです。20,000くらい売り切るようになって
欲しいところです。^^

弟さん、レンコン続けていらっしゃるのですか?
ブロッコリー栽培 (Heyモー)
2016-12-07 05:41:07
おはようございます  やしまさん
 Heyモーです
このようなブロッコリーの栽培楽しそうですね!!
春にいっぱい収穫が出来そうでいいなあ~~!!

うちはブロッコリーは場所を長く占領されてしまうので
お休みしております
チャンスが有れば再挑戦してみたいです
Unknown (すぎさん)
2016-12-07 10:53:35
やしまファームさんおはようございます(^^)/

ああ~!!
うちにもあります。
定植できなかった茎ブロの苗が20ほど。
植えてみようかな~。
ばしょがあるかな~?
Unknown (らうっち)
2016-12-07 12:20:50
やしまファームさん こんにちはー♪

へぇぇ~ 今から定植か~
やしまさんのところで育つなら、こっちで育つよね。
問題は、培地関係だな(-.-;)
つくばのガマさん (やしまファーム)
2016-12-07 21:11:09
ブロッコリー、春作なら育ちが早くって、一気に収穫を迎えて大変になるのでしょうけれど、
秋作は育ちがゆっくりなので、収穫にそんなに追われることがなさそうですね。
6000×200で、120万ですかぁ。
経費引くと、50くらいかなぁ。
儲からないですねぇ。

ちなみに、弟はどうにかレンコンやってるみたいですが、
今年は子育てに追われて、収量減みたいです。
Heyモーさん (やしまファーム)
2016-12-07 21:13:41
春先はどうしても収穫量が少なくなるので、その時期のつなぎとしてブロッコリーはありがたいですね。
このブロッコリーが採れるころは、菜の花が旬なのかなぁ。
越冬野菜は、確かに長い期間掛かるので、勇気が要りますよね。
すぎさん (やしまファーム)
2016-12-07 21:16:10
老化苗でも、条件さえそろえば収穫が見込めるでしょうけれど、
越冬する際の苗の大きさなどの条件のより、気温が上がってきて花芽の形成のスイッチが入るのか、
それとも株の生長のスイッチが入るかで結果が変わってくると思います。
作物を育てるのは、奥が深いですねぇ。
らうっちさん (やしまファーム)
2016-12-07 21:17:56
昨年は、生長途中で苗が枯れてしまったものが多かったので、
今年は欠株少なく春を迎えられるかが心配です。
定植地は、前作のきゅうり終了直後からぼかし肥料入れて、
何度か耕して土づくりをしてあったので、春までなんとか育ってほしいです。

コメントを投稿

ブロッコリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL