やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

早生たまねぎが大きく育った。

2017年05月16日 | たまねぎ

5月16日

今年は今のところ順調なたまねぎ。
昨年の今頃は、べと病らしき症状が出始めて、頭を抱えていました。
今年は予防的にサンボルドーを散布したおかげかどうかはわかりませんが
葉が青々して、元気そうに育っています。


赤たまねぎのルビールージュ。
根元が膨らみ始めました。


こちらは、中晩生のネオアース。
この角度から見ても、玉の膨らみがわかるくらいに大きくなってきました。


株間にカメラを入れての撮影。
ワクワクするような光景です。綺麗に太った玉が並んでいます。


4月下旬で2本のとう立ちを発見したノンクーラー。
こちらも、ネオアースと同じく中晩生種で、育ちは同じくらいです。


ノンクーラーも良い感じ。


極早生のハイゴールドは収穫真っ盛りです。
株が倒れて、「早く採って~」と言わんばかり。


試し採り時から更に大きく育ちました。


大小さまざまな新玉ねぎ。
火の通りが早いので、煮込み過ぎに注意。


一番大きそうなもので188㌘。
極早生種、栽培が苦手でしたが、これで苦手克服かな。



こちらは、5月11日の作業。
とう立ちしたノンクーラーは、2本で済みました。
それ以上のとう立ちはありませんでした。よかった!


とう立ちしたたまねぎは、玉が太らないので早めに撤去です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オクラの種まき。 | トップ | 1月まきブロッコリー、小ぶり... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL