やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

エンドウに支柱の準備。

2017年03月07日 | エンドウ

3月4日


10月30日に種まきしたエンドウ。
今年は、上手く冬越ししてくれたみたいです。
昨年は、混植の葉物の収穫が遅くなり、日照不足だったのかもしれません。
今年は、混植のほうれんそうを早め早めに収穫していました。


日差しもすっかり春らしくなり、急に大きく育ってきました。
寒冷紗ネットを外し、支柱を立ててあげることにしました。


隣りのたまねぎの畝を借り、アーチ支柱を組みました。
合掌型支柱も検討しましたが、この方がしっかりしていそうなので、
夏場に活躍するアーチ支柱にしました。
畝の外側には、まだ味美菜とミニ青梗菜が残っています。
これらを撤収後、ネットを設置予定。


過去記事を見返してみると、一昨年の豊作時とほぼ同じ時期に、
アーチ支柱の設置となったみたいです。


一昨年の同時期に比べると、今年の方が葉数が多く、しっかりしていそう。


よく見ると、蕾のようなものも見えています。
一昨年の開花は、3月下旬でした。
これも、あと10日くらいで開花するかなぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネギの定植作業。 | トップ | ブロッコリーを定植。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (らうっち)
2017-03-08 15:45:57
やしまファームさん こんにちはー♪

ほんとにしっかりしてる苗だ~
茎もしっかり立って、勢いがありそう♪
わんさかと生るよ(^^)v
収穫に追われそうだね。
らうっちさん (やしまファーム)
2017-03-09 06:30:26
エンドウは収穫期間が短くて、一気に採れて一気に終わってしまいますが、
これだけしっかりしてくれているとたくさんの実が着きそうで楽しみです。

コメントを投稿

エンドウ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL