やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

カブトムシハウス作り。

2017年06月09日 | その他

6月5日

カブトムシの幼虫が住んでいる堆肥枠
表面を掘っても、幼虫が見えませんでした。
そろそろサナギになるために、深くに潜ったかな?
大地にむきだしのままなので、このまま羽化してもすぐに飛んで行ってしまいます。


昨年は、何も対策をしなかったので成虫になったカブトムシは
すぐに大自然に飛んで行ってしまったけれど、今年は
簡易的なハウスを作って、羽化したカブトムシを鑑賞、いや、干渉?
したいと思います。


きゅうりのアーチを3本使って、そこにフィルムを張って、脇は通気性を
保つために防虫ネットを張りました。


余分なビニールとネットの余りを切り取り、裾を土に埋めて完成。
総工費、約5000円ナリ。
子供のためのおもちゃのような物かなぁ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニンニクのつるつる植えと普... | トップ | おかひじきが最盛期。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL