やしまファーム

自家製のぼかし肥料を使い、化学肥料と化学農薬は使わず、安心安全な野菜作りを目指しています。

たまねぎ苗をかじる憎きネキリムシ。

2017年12月03日 | たまねぎ

12月2日


11月7日に定植をしてから約1ヶ月。
苗の出来が悪くて心配していましたが、どうにか根付いた様子です。



せっかく根付いたたまねぎですが、今度はネキリムシとの戦いです。
時折、たまねぎの畝をパトロール。
こうして倒れているところを掘って、ネキリムシ(カブラヤガの幼虫)を退治しています。




出てきました。憎き、ネキリムシめ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リンゴが届いた。 | トップ | 早生と中晩生のブロッコリー。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
居やがりましたか。 (ガマ)
2017-12-04 20:43:04
本当にお邪魔虫ですね。

昨日のりんごはアイカの香り? 名月? それとも
サンフジ?

名月っぽく見えますが、蜜の感じはアイカですね。
甘いんでしょう? 一個198円で売っています。
ガマさん (やしまファーム)
2017-12-07 18:43:40
リンゴの品種は、サンフジだったような気がしますが、
数年前に聞いた記憶なのでうろ覚えです。
名月?アイカ?そんな名前のリンゴもあるんですか?知らなかった。
とにかく大きいんです。自家用ってのがもったいないくらいですね。

コメントを投稿

たまねぎ」カテゴリの最新記事