toto予想に役立つかもしれない情報を中心に。(休戦中)
目指せtoto成金



お姉さん、部活で左膝を骨折中。痛みがあまりなく、最初の病院では「捻挫」と言われたが、2軒目で「若木骨折」との診断。、、、2軒目行っておいて良かった。

なワケで、日曜の部活も休んだお姉さんも連れて、千葉に遠征。向かったのは、今年の1月にも行った、夷隅・大多喜方面。

ひどい渋滞に巻き込まれることもなく、アクアラインを抜けて、木更津を越えて。養老渓谷辺りを廻って(お姉ちゃん、椎茸の串焼きをエラくお気に入り)、大多喜城へ。

前回離れた位置から見ただけだったので、今回は近くに来れて良かった。昭和に復元されたものなので、どこまで復元されたものなのかは不明だけど、立派な天守閣でありました。(中には入らず)


お城の庭で、寒風の中お握りを食してから、向かったのは大多喜駅。いすみ鉄道に乗ってみよう、である。
3人で乗車。お姉ちゃんは国吉駅で1人降り、ムーミンショップを漁り、お母ちゃんは、車でその国吉駅へ。我々男組は国吉を過ぎて、終点大原まで行って、そこから折り返して国吉に戻る、という計画。

車中、運転士さんによるプチ観光情報(単に地元情報?)も混ざりつつ、途中の池の畔のムーミン達を愛でつつ大原到着。てっきり、この電車が折り返すのだと思っていたら、対面のホームには2両編成の姿有り。
急ぎ、運転士さんにお金を払って(ワンマンなのだ)「折り返すのだが」と話すと、動き始めた対面の電車を止めてくれた。これを逃すと、1時間近くの待ち時間が発生したはず。やれやれ。

無事乗り込んだ、その電車は観光急行で、2両目はワイン列車とのこと。なにやら良い匂いもしてきたり。
大糸線で走っていた車輌(キハ52-125)とのことで、車内も昭和の雰囲気にしているとか。ま、うちの子には車窓しか目に入ってませんけど。で、そのオチビさん、ボックス席に移動しようと言っても、ロングシートから動かない。確かに、こちら方が外が見やすかったかもね。

再度、池の周りのムーミン達を眺めて、国吉駅到着。お母ちゃんとお姉ちゃんと落ち合って、帰路につく。アクアラインに乗る手前で渋滞に嵌まるが、以降は順調な行程。お姉ちゃんは、ほとんど寝ている間に着いた感覚でなかろうか。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 無事、終了 水曜なれど »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。