ギタリスト福島克彦の七転八起ブログ

HeavyRockギタリスト福島克彦のブログ

地域ブロック小学校卓球大会その1

2016-10-25 03:17:05 | スポーツ
先日は、地元の小学校複数(計5校)による親善卓球大会。

毎年行われている画期的な試みで、各校のPTA、先生、小学生が出場。
(今年で第44回!)

なお、今年の会場は、日ごろ自分が練習させてもらっている
T小ということもあり、前日の会場設営を含め、微力ながら初のお手伝い。

そして、なぜか前夜は一睡もできず、
当日は過去最多の参加人数だったため(オリンピック効果か?)
なかなか理想的スケジュールにならなかったのと、
午前は主に個人戦、その後は学校対抗の団体戦で、
我がクラブの先輩達も、別々のチームに所属して対戦。
(これは恒例らしい)

そこでは、初心者でもセンスある人が多くて驚いたし、
他校チームには本当に凄い人がいて、
なんと、関東学生1部リーグ校出身のW君も!!

ちなみに、奥様は出場しなかったが、
“あの”青森山田校出身だとか・・・(凄すぎる夫婦/大汗)

もちろん、彼は対戦相手に合わせたプレーで、さすがの貫禄だったが、
ルックスも人間性も超男前だし、
知れば知るほど衝撃の事実が繋がった・・・・・・。
(友人にはネタを明かします)

さらに、PTA会長で全国大会出場経験もある
凄腕Kさん(またイニシャルK/苦笑)の尽力により、
なんとなんと、途中から超有名実業団チーム、しかも1部リーグ!!!の
男女4人が来場してエキジビションマッチが行われ、しばし堪能。。。

その彼らは、オリンピック日本代表選手達とも
互角の勝負をしてきた超絶レベル。

後にもう一人、かつて混合ダブルス日本一になった
同チームの有名男子選手も加わり、
(W君の後輩にもあたる・・・←もう誰だかバレそう/笑)
我々素人が胸を借りられる機会をいただいた。

前回も同様の流れがあったそうで、今回も知っていたものの、
彼らは卓球界の超エリートであり、
自分にとっては何年も前から、雑誌で見るか、
全日本選手権などの大きい大会で遠くから見ていた憧れの存在で、
近くにいるだけでもゾクゾクし、恐れ多すぎて、つい離れてしまうほど。

なので、自分は目の前で起きていることに現実感がなく、
他の人達を優先すべきという消極的な理由(言い訳)で躊躇し、
タイミングも作れず、せっかくの機会をフイにしてしまい、
特にKさんに対し、とても申し訳なかった。。。


さて、また文が長くなったので次回に分け、
次回は結果や打ち上げの模様も☆
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと疲れたか | トップ | 地域ブロック小学校卓球大会... »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事