ギタリスト福島克彦の七転八起ブログ

HeavyRockギタリスト福島克彦のブログ

某卓球大会(個人戦)その2

2016-12-07 01:09:24 | スポーツ
(前記事のつづき)


そこから数点もらって大恥は防げたものの(すでに大恥か)
やはり2ゲーム目も失う。

練習したことが全くできなくなる想定外に絶望しかけたけど、
他クラブのTくんからもらったアドバイスも参考にしつつ、
サーブは使える手持ちの中から最後に残した出し方で、
少ない種類の回転を使い分けることに。


ただ、そのサーブはほとんどの経験者にカモられがちで、
かけたつもりの回転にならない時も多く、自分にとって諸刃の剣だが、
困った時に使って、もし通用した場合、
劣勢から大逆転して救われたことが何度もあり、今年も同様。

特に、それを取り入れ始めた中学生時代は、
実力に見合わない結果を生んだことも。。。
(もっと詳しく触れる機会ができたら、改めてまた)


というわけで、ダメ元で出したら運良く通用!?!?
しかも最後まで効き、ついでに調子も戻り、
ほぼそのサーブだけで3、4、5ゲーム目を連取し、
まさかの大逆転勝利・・・・・・。

再戦したら対策されて負けるだろうし、無様な勝ち方で申し訳なかった。

でも、とりあえずホッとして、しばらく実感が沸かなかったが、
次までもかなり間があり、心身クールダウン。


そして、ようやく予選2試合目。
Oさんにご挨拶して、いよいよ対戦!

まず、Oさんの強力な武器を何とか封じるべきだったが、
相手は百戦錬磨なので難しく、
途中、Tくんのアドバイスで少しはマシになり、
やぶれかぶれのまぐれ好プレーも出たけど、なかなか思うようにいかず、
順当に(?)ストレート負け。。。(申し訳ない)

もちろん、負けるつもりではなく、もう少し喰らいつきたかったけど、
後から思えば、弱点をうまく突かれ、軽く捻られた印象。
いい経験になった。


これで、予選リーグは1勝1敗の2位で終戦。

やはり、1位は全勝のOさんで、決勝トーナメント進出。
3位のAさんは、Oさんから1ゲーム取ったようで、取得率は自分と同じ。

ちなみに、同じシニアの部に出た
我がクラブメンバー達も、全て予選敗退。

後日、皆で反省し直したい。


そして、あくまで趣味かつ個人戦だが、クラブの看板を背負っているし、
自分だけのためではなく、内容や勝敗がどうでもいいわけでもなく、
お世話してくれた人や、期待や応援をしてくれる人達に、
応えるべき恩義があると思った。


つづく
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 某卓球大会(個人戦)その1 | トップ | 某卓球大会(個人戦)おまけ... »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事