ギタリスト福島克彦の七転八起ブログ

HeavyRockギタリスト福島克彦のブログ

思い出と偶然の縁

2017-11-05 10:05:12 | スポーツ
自分が小学生の時、軟式野球チームに所属していて、
4年生の時、その仲間達に誘われ、初めて卓球をプレー。

自分は、仲間内で最も上手かったK君に教えてもらい、
少し上手くなったら自分のラケットが欲しくなり、
親から小遣いをもらい、
当時、地元の恵比寿にあった卓球ショップ、
「テーブルテニス・マツザキ」にて、
タマス社「バタフライ」のラバー貼りラケットで、
ペンホルダータイプの「ビリーバ800」を購入。
(今でも持っています)

他にも、ネットやサポートを買ったが、後に知ったのが、
その店は、なんとあの伝説の世界チャンピオン、
松崎キミ代さんのお店だった!!!

そのご本人に売っていただき、
少しお話した内容を今でもはっきり覚えている。

・・・時は流れて約30年後、自分が卓球を再開してハマり、
大きな大会などを観戦しに行った際、
何度も松崎さんをお見かけしたけど、
自分なんかじゃ恐れ多すぎて(そりゃそうでしょ)
お声をかけられずじまいだったが、
お礼を伝えたい気持ちでいっぱいです。

そして、自分に卓球を教えてくれたK君にも感謝しているし、
30数年後、彼と同じ名字で、昔は同じ渋谷区在住だったKさんに出会い、
誘われて入ったクラブ名は、
自分が当時に最も憧れていたロックバンド、
KISS」の元メンバー名と同じだとは・・・
(これでバレるか?でもネットには今と違う古い情報も残っている)
偶然にしちゃ出来すぎだと思いませんか!?

この記事をはてなブックマークに追加

「ファスタークG-1」率

2017-11-05 09:16:13 | スポーツ
そういえば最近、何度か出場した卓球大会では、
Nittaku(ニッタク)社のラバー使用率、
特に「ファスタークG-1」を使用している選手の割合がとても高かった。
(自分が見てきた中では、なんと8割くらいの印象)

ちなみに自分はフォア面に「G-1」、バック面に「C-1」で、
(ラケットは同社の「ルデアックST」)
先日の我がパートナーも、
どちらかに「G-1」を貼っていたと思うし、
場合によっては、対戦相手ペアの2人とも「G-1」で、
全員が同じラバーだったこともあった(驚)

また、自分と全く同じで、
フォア面に「G-1」、バック面に「C-1」の人もいて共感したり(笑)
P-1」や「S-1」を貼っている人もいた。

それで、皆さん素晴らしいプレーをしていて、
(もちろん、用具の要素はごく一部だが)
自分も、おかげさまでたくさんいいプレーができたので、
やはり、多くの人にお薦めできるラバーだと確信。

自分はメーカーの回し者ではないが、
中学生の頃、同社のボールやラケットを使い、
都大会にも出場できたという、いい思い出があって感謝しているし、
大人になってから今までは、ほとんどニッタク製品を使用中で、
大好きなメーカーです。

今後もお世話になります!

P.S.
「ニッタク」=「日本卓球株式会社」は設立70周年を迎えたそうで、
おめでとうございます☆
ちなみに、自分が初めて卓球をした小学4年生時の1982年は、
学校の70周年記念でした(ただの偶然/笑)

この記事をはてなブックマークに追加