さりげなくHAPPY DAY

一日一日の大切さ。なんでもない日常生活でも、さりげないhappyを見つけ綴っていきます。

とろとろまろやか~

2017-02-27 | おやつの時間

今の職場は、休みたい日に休んで、働きたい時に、働けると満足していましたが、

2月終わりにベテラン2名が辞め、働く一日は、濃密な仕事をしていました。

 

しかし、1週間前より、店のパンの仕込みの量が減り、

それなのに、6人位新しい人が入り、その人達の教育係のように、毎日つききりで教えて、仕事の指示をして・・・

まだ、私も・・・4か月と少しなんですけど~大丈夫~?

注意されたこと、同じ事を自分も言ってる。

ペタペタしない、ギコギコしない。こう持って・・・こう切るとかアハハ。

 

仕事教えるのとか、指示などは、前の会社で何十人も何年もやってきたので、

嫌ではないけど、

 

仕事が減ってるのに、新しい人がふえて・・・仕事を覚えてもらいたいから、

してもらったら、私は、整理整頓と掃除しかないのよね~。

 

整理整頓と掃除、徹底的にしてあげたいけど、まだ入ってそんなに経ってないと、

どこまで変えていいのか?使う人の便利さもあるし、徹底的にはできない。

 

1か月先らしいけど、ベーカリーカフェをオープンさせるみたいで、

その影響があるから、メニューや人を変えるのかな??

 

ま、パートなので、何も知らされないし、その日、その日仕事です。

 

  

作りすぎて、不要なカスタードクリームをもらって、

家でプリン作りました。

 

カスタードと同量の牛乳を入れて、ゼラチンで固めるだけ。砂糖は

入れていません。

チョコカスタードと2層にして。

 

カップに入れる時に裏ごししていれましたが、

とろとろで、まった~りまろやか。

プリンプリンのプリンでなく、クリーミィなプリン。

 

これで、スポーツクラブのメンバーと、お茶しよう~。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんどんふえる

2017-02-26 | 日記

最近、小鳥のいないゲージのまわりは花盛り。

  

ハッピーもテンテンもいない、さみしいケージを

隠すように、賑やかにしたいのか?

お花に、励ましてほしいのか?

春の気分なのか?

 

やたら、花を買いたくなる。

しかも、なぜか?ピンク。

 

そして、今日も・・・また、ふえる花なのであった。

 

 お読みいただき、ありがとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春近し、ほのぼの

2017-02-25 | 日記

「いい天気だね~ 洗濯がたくさんできて、うれしい~」

なんて、挨拶代わりになってる、今日でした。

 

たまには、ゆっくり神社へお散歩。

じーーーーっと、見上げている人あり。

 

あ~、梅が綺麗に咲いてる~。

おじさんの近くで、梅の写真を撮ってたら、

「 メジロがいるよ~」

なるほど、おじさんは、メジロを見ていたのか・・・。

「 本当ですね~ 」

 

梅の木の花の蜜を、一生懸命に吸っています。

蝶々みたいに・・・。

メジロって花の蜜吸うのですね~。

甘い物好きみたいですよ~。

梅の受粉をしてくれるメジロは、梅にとってありがたい存在ですね。

メジロは蜜をもらえるし、これが自然のやりとりの素晴らしさ。

 

おじさんは、口でメジロの鳴き声(なのか?知ってるのか?)をして、

メジロに、話かけてるのかな?

時折、メジロが散らす花びらを見ながら、

「 はぁ~、そろそろ、春がやってくるなぁ~  」と、ほのぼの~なのでした。

 

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨水すぎて

2017-02-22 | 日記

二十四節季の雨水すぎても、厳しい寒さのこの頃。

雪が雨水にかわりはじめ、農耕の準備がはじまるとされるこの時季。

だんだん、春が近づくにつれ、植物や動物、自然も動きはじめます。

もちろん私たち人間も・・・。

 

私たちは、気がついてないけれど、目に見えない自然の動きの影響をうけているのです。

動物や植物は、春になったら芽吹いたり、冬眠から覚めたり、ちゃんと自然と一緒に

動いています。

 

私の、今、勉強していることは、この目に見えない自然の影響をとても多く感じながらなので、

目に見えない分、難しいけど、おもしろいのです。

 

母親は、若い時から化粧もできないほど敏感な人で、薬など飲むとひどいことになったりさえ

します。

なので、母親をみてると、自然に添った体の様子が、そのまま症状にでてくるので、

勉強していることが、「 あ~なるほどなぁ~ 」ということが多いです。

 

春になると、3月初めは毎年決まって、めまいがひどくなるので(春の救急車の常連)

心配します。

いまから警告しておかないと。

木々が芽吹くように、春は気が上昇してくるので、めまいもおこりやすくなるのです。

 

私たちの、冬の間に休んでいた体は、だんだん始動していきます。

 

 お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長いと思った道のりでも

2017-02-21 | 料理 教室

1年間の授業も、とうとう最終日。

 

薬膳教室の最終日は、一年学んだことを思い返しての、

卒業テスト。

症例1と症例2のモデルがあり、その症状から疾病の本質を求め、

診療方針を決定していくのです。

 

私たちは、45才 主婦の症例

 顔色が硫黄、疲れやすい、めまい、四肢の無力感、

 下肢のむくみ、舌質淡白、舌体胖大、歯根あり、舌苔白、厚。

 

この症状を分析して、メニューを考えるのです。

 

症例1と2との料理を、チーム分けしてるので、各チームで、それぞれ作っていきます。

 

われわれは、脾気虚証と証を出しました。

気を補い、脾に帰経した食材を意識して、メニューを考えていきます。

下肢のむくみということで、むくみ(体内の水分運化障害)も考えて。

 

党参と鶏肉の中華粥

お粥は、もち米と粳米を半々。

 

黒豆と白朮玉のデザート

白朮玉というのは、生薬の白朮を煎じて、その薬汁で白玉粉を団子にしたものです。

白朮は、臭いに癖があるから、好き嫌いが分かれると批評いただきました。

でも、まったく気にならなかったです。

 

 

卒業テストも終わり、一年間の授業は、終了。

最初は通信で学んでいたのだけれど、ハッピー(白インコ)の体調が悪く、

東京教室のスクーリングが(3日間)できなくて、大阪教室へ5日間いくことになりました。

その大阪教室にいったことで、通学コースへ、もう一度初めから学び直そうと思ったのです。

ちょうど、会社も辞めていたことだし。

 

ハッピーのおかげですね。

通信コースだと、文字だけで理解して、なにげに済ますところでした。

ハッピー、有り難う~。

 

来月、卒業式と、東京へ、試験対策セミナーがあり、

そして、4月に試験で、ひとまずは、一区切り。

 

3年前に、色々勉強しようと始めて、高く立ちはだかる山でした。

卒業するまでに、3年かかるなぁ~と、気が遠く感じる気もしましたが、

あっという間でした。

 

あっという間なんだから、やってみようと考えたら、なるべく即実行するように、

なりました。

経験って大事だなと思います。

経験が長いほど、それについての知識もついていくし、それが才能にもなります。

 

始めるのに、歳は関係ないと・・・言いますし。

 

また、ひとつ・・・始めるもの浮かんでいます。

 

 お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加