さりげなくHAPPY DAY

一日一日の大切さ。なんでもない日常生活でも、さりげないhappyを見つけ綴っていきます。

雨水すぎて

2017-02-22 | 日記

二十四節季の雨水すぎても、厳しい寒さのこの頃。

雪が雨水にかわりはじめ、農耕の準備がはじまるとされるこの時季。

だんだん、春が近づくにつれ、植物や動物、自然も動きはじめます。

もちろん私たち人間も・・・。

 

私たちは、気がついてないけれど、目に見えない自然の動きの影響をうけているのです。

動物や植物は、春になったら芽吹いたり、冬眠から覚めたり、ちゃんと自然と一緒に

動いています。

 

私の、今、勉強していることは、この目に見えない自然の影響をとても多く感じながらなので、

目に見えない分、難しいけど、おもしろいのです。

 

母親は、若い時から化粧もできないほど敏感な人で、薬など飲むとひどいことになったりさえ

します。

なので、母親をみてると、自然に添った体の様子が、そのまま症状にでてくるので、

勉強していることが、「 あ~なるほどなぁ~ 」ということが多いです。

 

春になると、3月初めは毎年決まって、めまいがひどくなるので(春の救急車の常連)

心配します。

いまから警告しておかないと。

木々が芽吹くように、春は気が上昇してくるので、めまいもおこりやすくなるのです。

 

私たちの、冬の間に休んでいた体は、だんだん始動していきます。

 

 お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長いと思った道のりでも | トップ | 春近し、ほのぼの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。