さりげなくHAPPY DAY

一日一日の大切さ。なんでもない日常生活でも、さりげないhappyを見つけ綴っていきます。

京都~出町柳

2017-07-16 | 食べmemo

最高気温が35℃の京都へ行ってきました。

 

毎月15日、百万遍 知恩院にて、「 ものづくり市 」というイベントがあり、

手作りのものをテントで売っているのです。

そこへね。

 

そこへいく前に、腹ごしらえ~

 

暑いけど、川が見えると・・水の音が聞こえると、

なんだか、涼しく感じます。

水遊びか~。

こーんなに暑いと、川の中に入る気持ちわかります。

 

橋を渡って桝形商店街に入り、2筋目を左に行くと、すぐありました。

「 出町 ろろろ 」

ろろろって・・・変わった店名だけど・・・・

なーるほど、いい感じ~。

簾が涼しそう~。いいね~ 

 

店内は、10名くらい座れるカウンターと、4人席と2名席があります。

 

予約の人だけで、もう一杯。

予約なしのお客さんが、どんどん来られますが、全部お断りされてます。

私達は、もちろん予約していますので、入れましたが。

 

ランチのコースにしました。

内容、若干変更ありでそうです。

可愛い1品が、ちょこちょことトレーにのせてあります。

 

 ちょこちょこが、好きよね~。

 

 

ごはんに少しおこげさん、うれしい。

ズッキーニのかき揚げ、美味しかったです。

最後のしめは、甘いもん。

 

 

そして、そして炎天下の中ではございますが、百万遍の方へ。

暑い~。 助けて~ って感じでした。

自動販売機、ほとんど売り切れ。 そうでしょう。そうでしょう。

 

一時間ほど、ウロウロしてお買い物して、

 

あ~、どこか入ろう、水飲みたーい。

 

知恩寺から出て、左の方へ少し行くと、いい感じのお店。

「進々堂」 って、パンの?

ここで、ひと休み~。

 

店内、わりと広々として、ゆっくりおしゃべりしました。

 

毎月集まっているお楽しみ会、なんだか一か月経つのって早い~。 

 

 

次回も、京都です~。

 

 お読みいただき、ありがとうございました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あこがれのカフェ

2017-05-14 | 食べmemo

「日中は、暑くなります」と天気予報で言ってたので、

この日は、半袖ででかけました。

料理教室の仲間との、月一のお楽しみ会。

今回のお店は、何年も行きたいと思っていたけど、なかなか日にちが合わず・・・

やっと、やっと行けました~

 

 

11時30分のオープンですが、人気店なので、10時に近鉄の新大宮で待ち合わせして、

歩いて15分位でしょうか。

国道44号線に入り、踏切が見えたら、そこにありました。

木々が茂って・・・ここで、間違いないでしょう。

やっと会えました~「 くるみの木 」

も~う並んでますよ。 10時半になると順番待ちノートに記入できます。

5番目だから、なんとかいけるでしょう。

 

待合室もあるんですよ。親切ですね。

そして、11時半   

オープン 

やはり、素敵な店内です。

どの窓も、新緑いっぱいで、緑のカーテンのようです。

新緑の時季で、良かったです。

オープンの時間に来られても、もう2~3時間待ちになるかもです。

美味しいケーキも並んでいます。

 

座席は無理ですが、ランチの取り置きだけは予約できるので、予約しました。

1週間くらいで、ランチメニューが変わります。

 

私達が頂いたのは、

新生姜の甘酢漬けごはん

高野豆腐と大和真菜の煮物

もずくと三つ葉のかき揚げ

 

野菜たっぷりのハンバーグ

 

大根のサラダ

 

甘夏のゼリー

 

美味しそうなケーキが並んでいたら、せっかくなので食べなきゃ~。ね。

 

ゆっくりしたれども、待っている人もいるので、そこそこにして店を出ました。

 

店の回りには、雑貨の店や洋服など売ってるshopもあります。

 

 

 

こんなに人がいるけど、木々に囲まれたカフェだから、なんだか落ち着くのですね。

 

 

今度は、また季節を変えて、訪問したいと思いましたーーー

 

 お読みいただき、ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予約でいっぱいの

2017-03-05 | 食べmemo

料理教室での仲間で、体験したいこと、行ってみたい店など

1~2か月に一度、楽しみの目標を作っています。

 

みんなこの日のために、がんばれる~などと言っています。

 

3月は、「観心寺 創作精進料理~庫裏(くり)」が楽しみの目標。

予約してから、少ししてから偶然にTVに出てました。

一日20食、限定で完全予約制。

TVに出てから、さらに忙しく、5月まで予約で一杯だそうです。

TVに出るまでに予約してて、よかった~。

和歌山や奈良に手が届きそうな、大阪の南端。

河内長野駅からバスで、15分くらいでしょうか。

 

400年前の建物を、センスのいい、落ち着いた空間にしてあります。

さっそく、創作精進料理が運ばれてきます。

小豆粥

大豆でお肉に見立てて酢豚風

大豆でツナに見立てて、ポテトサラダ

大根とこんにゃくの煮物。

せいろ蒸し

菜の花の和え物

 

観心寺の梅での梅干し

 

デザート付き

美味しいランチと楽しいお話で、花が咲く~。

 

 

ランチが終わってからは、観心寺へ参拝。

梅の花がたくさんあって、綺麗です。

この梅から梅干しができるんですね。

 

次回は4月。もう行く先はみんなで決めました。

楽しみだな~。

 

 

次は、もう・・・試験が終わってる~

解き放たれる~ぅ  

 

 お読みいただき、ありがとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食事も勉強のうち

2016-10-01 | 食べmemo

10月になりました。

残すとこ・・・・

今年は、仕事も人との出会いも、たくさんあったので、めまぐるしく、時が過ぎました。

また年をとる・・・いやだ、いやだ。

 

マクロビ教室で作った普茶料理

本場の普茶料理も食べたいよねって事で、実現しました。

 

宇治の黄檗にあります 「 萬福寺 」は、

日本三禅宗・・・臨済宗、曹洞宗、黄檗宗

その黄檗宗の大本山になります。

ここで、中国から伝えられた中国風精進料理である、「普茶料理」が食べれるのです。

要予約です(3名以上) 

 普茶弁当は1名からでも、当日予約可能の場合もあるみたいです。

  

 まずは、参拝をして。

 

 

 

本堂の近くにある黄龍閣で普茶料理が頂けます。

 

さてさて、いよいよ・・・

 

コース料理の様に順番に料理が出てきます。

まずは、野菜煮合

湯葉、生麩、茄子田楽、豆腐の味噌づけ、山芋をかまぼこに見立てて。

 

麻腐(まふ) 胡麻豆腐です。

春雨の酢の物と隠元と人参のきんぴら風

 

油慈(ゆじ) 味付け天ぷらの数々

12時から時計まわりに、

12時→湯通し大根、高野豆腐、紅ショウガ、りんごの甘煮、赤こんにゃく、牛蒡

真ん中の緑丸が里芋、真ん中が紅白饅頭

 

雲片(うんぺん)野菜の葛懸け

 

飯子 ・・・ご飯もの

素免・・・ 唐揚げ汁 

醃菜 ・・・香の物

 

最後は、果菜(くおつあい) 果物

 

どれも、人数分あるので、各自が大皿から取って食べますが、

どれを取ったか覚えておかないと、人の分まで取ってしまいま~す。

 

個室で時間もゆーっくり近況報告できました。

 

マクロビの料理教室は、終わったけど、卒業しても繋がっていられるのは、

うれしいことですね。

 

次回の食事勉強会も決まりました~ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ってみたかったカフェ

2016-08-26 | 食べmemo

料理教室が終わった後に、

行ってみたかった、自然派のカフェ行きを提案

マクロビ教室へ行った仲間なので、勿論、OK

GO~ 

 

神戸 元町から徒歩5分、三ノ宮からでも徒歩7分

「 モダナークファームカフェ 」

 

オーストリア ウィーンにある

「 カフェラントマン 」本店を、忠実に再現したそうです。

 

オーガニック、玄米、有機野菜にこだわった自然派には、うれしいカフェメニュー。

 

ランチ食べたかったけど、料理教室で作って食べたところだから、ランチをあきらめ、

ケーキ3種類を分け分けして食べることになりました。

バナナケーキ

抹茶クリームチーズケーキ

ココナッツパウダーケーキ・・・撮る前に切ってしまったぁ。

 

ケーキに+100円で、甘酒アイスがつけられます。

プラス100円で、頼みました。

 

ケーキもだけど、甘酒アイスも、いい感じのやさしい甘さで

心地よい甘さって・・・あるのね~。

 

ゆっくりおしゃべりしてたら、

親子連れの、お客さんが来店。

なんと、おなじマクロビ教室の人でした~

ワーーーーー  偶然~   って、お店で大声

失礼しました。

 

モダナークファームカフェは、

自分と地球に、やさしい暮らしを共有したいという・・・。

なので、

体にやさしい食品や、衣料、小物など、店内や同じビルのお店で販売されています。

 

 

 

カフェの周りも、おしゃれなお店がありました。

 

帰り道

猫ちゃんが、美味しそうに、喉を潤していました。

おいしそーーーーーに、長い間、水を飲んでいました。

よほど、喉が渇いていたんですね。

 

 お読みいただき、ありがとうございます。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加