Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

古墳群(愛荘町 依智秦氏の里古墳公園)

2017-07-15 20:26:53 | 旅日記(県内)
一昨年から旧街道を歩く旅を始め、昨年は中々歩きに行けない事もあって、彦根市近郊のスポットをリトルカブで仕事帰りや休日に回っておりました。

今年は歩く旅を復活させ、そして新たに購入したJOGで、ここ数日は仕事帰りにまだ行けていなかった場所を訪れておりました。

そろそろ彦根市近郊も訪れる場所がなくなってきた様にも思う中、ひとつ、気になりながらも中々足が向かなかった場所がございました。
理由はないのですが、何となく…

ですが、昨日の仕事帰りは、ようやくその方面へとJOGを走らせました。
その場所は、宇曽川ダム周辺。

宇曽川ダムの更に奥には、山比古湧水という名水スポットがございます。
しかしながら、そこへは時間と距離を考え、宇曽川ダムの手前まで行って断念し、休日に再びと引き返しました。



とは言え、宇曽川ダムへ行く途中に、もう1つ気になるスポットがございまして、そこへはしっかりと寄ってまいりました。

そこは「依智秦氏の里古墳公園」で、10基の古墳がございます。



上蚊野というこの地域には、かつて「依智秦氏」という渡来系の氏族が暮らしていたらしく、古墳も100基以上あったものが、開墾やらで今の数だけが保存されているという話です。



なんと言いましょうか、本当にこの近江は古代のロマンに溢れております。

夕暮れ時となり、感動と共に自宅へと向かったのでございますが、途中、東には虹、西には夕陽と、また美しい景色が道中を演出してくれました。





明日はどこへ行こう…

まだまだ美しい景色を探して旅をしたい気持ちでございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 想定外(多賀 大瀧神社) | トップ | 稽古と道具作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL