Shirakuのモノローグ

矢坂芝楽の日々あれこれを綴ります

絶滅の危機?

2017-02-13 20:20:34 | 日記
少し前でしたが、大衆食堂のメニューから「中華そば」消えつつあるとネットのニュースに出ておりました。

「中華そば」が絶滅の危機に瀕している……
いや、そんな筈はないでしょう。

しかしながら、昔ながらの大衆食堂そのものが減ってきており、最近のラーメン専門店では「中華そば」の名称を確かに見なくなってきております。

「中華そば」は、元は「支那そば」や「南京そば」と呼ばれ、明治時代から続く中華風日本料理です。
ラーメンとどう違うんだ! という事で調べましたら、何の事はなく同じでした。



ですが、そんなニュースを目にしたからなのか、それ以来「中華そば」が気になり、外食をした時にメニューの中にその名を見つけると注文してしまいます。



ええまあ、「中華そば」にハマっている今日この頃なのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幹事研修会(2016) | トップ | この時期(長浜 盆梅展) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL