やさいの家

あなたと大切な人へ…疲れたからだを野菜で元気に!

小豆かぼちゃ

2017-03-07 18:34:40 | おうちごはん



昨日から小豆のお話が続いていますが。

今度は、小豆とかぼちゃの煮物です。

これはマクロビオティックの養生食となっている煮物で、味付けは塩だけ。
だけど、ほんのり甘味を感じる穏やかな一品なのです。

店頭にかぼちゃが並び始めると、ふと思い出して時々作っています。

薄い塩味だけの味付けですが、ほんのりとした甘みがあって、
なんだか不思議と美味しいなあと思います。


以下、ざっくりと作り方です。


<材料> 作りやすい分量
あずき 1/2カップ(4時間~ほど、水に浸しておく)
かぼちゃ 80gくらい(3~4センチ位の角切り)
塩 小さじ1/2弱
水 小豆の4倍量位

<作り方>
1 水に浸しておいたあずきを洗って鍋に入れ、あずきの3倍程度の水を入れて火にかける。
2 沸騰したら中火にし、残りの水を4~5回に分けて入れながら、コトコト煮る。
3 あずきが柔らかくなったら、分量の塩とかぼちゃを加えて弱火で煮込む。
4 かぼちゃが煮えたら出来上がり。
5 汁ごと器に盛り、汁も一緒にいただく。

<ポイント>
甘味を加えなくても、ほんのり甘さを感じる穏やかな味がします。
ほぼマクロビオティックの、「あずきかぼちゃ」の煮方ですが・・・。
違いは、あずきを4時間ほど水に浸し、その水を捨ててから煮ているところです。
煮るときは、差し水をしながら。

塩だけの味付けですが、
穏やかな味が、しみじみ美味しいと感じます。

小豆って、甘く煮ても美味しいし、ほんのりの塩味でも美味しい。

煮ているときの香りも、なんだか懐かしいような。

コトコト煮るお料理って、香りが家の中に広がるから、
それもご馳走の一部かもしれないって思います。

小豆とかぼちゃ。
これも良いコンビなのだなあと。

いただきながらそんなことを毎回思います。




ポチッと押していただけると、嬉しいです。更新のはげみになるのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村


おうちごはん ブログランキングへ

     


『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小豆でおやつ | トップ | 毎日のスープ »
最近の画像もっと見る

おうちごはん」カテゴリの最新記事