やさいの家

あなたと大切な人へ…疲れたからだを野菜で元気に!

桑の実

2017-07-14 15:02:08 | 庭の植物




我が家の狭い狭い庭に、昔から自然に生えている桑の木があります。

枝を切っても切っても、あっという間に新芽を伸ばす生命力の固まりみたいな木。

最近は葉っぱをお茶にしたり、お菓子にしたり。

いろいろ楽しんでいますが、とにかくとにかくすごい速度で伸びていきます。

もう、タイヘン(汗)



・・・と、そのオハナシは、今はちょっと置いておくとして。


今回は、そんな生命力の固まりみたいな桑に、小さな実がつきましたというお話です。

毎年毎年、葉っぱばかりが生い茂って見える我が家の桑の木。

そこには、本当に小さな実がつきます。小指の頭くらい。

    

    

でも、あっという間に虫に食べられちゃったり、風で飛んでしまったり。

子供の頃、道端の桑の木の実をつまんで、学校帰りに食べていた私にはとても懐かしいものですが、
ダンナさんは、桑に実が生っていることも、桑の実がどんなものかも知らなかったのです。

家に昔から木があったのに(汗)ドウイウコッタ??

それほど小さな野生の実です。

今年はちょっと、虫さんに負けずに収穫してみようかと、
毎朝日が昇る前に、桑の様子を点検して(笑)

少しずつ赤くなったものを収穫しました。

    

本当は完熟して濃い紫色になると甘いのですが、その頃には虫さんのごはん(汗)

見極めと、潔さを試されるみたいな桑の実採り(笑)

     

ほんの少しですが・・・。

毎日集めて、冷凍して。

ちょっぴりでも、ジャムに出来たらなあって思っています。

どうだろうか?

上手にできたら、またblogに載せたいと思います。

これも大切な記録だなあ(笑)

     



コメント欄は、もうしばらくお休みをいただきます。
よろしくお願いします。



「桑の実懐かしい~」って思ったら、ポチッと押していただけると、嬉しいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村


おうちごはん ブログランキングへ

     
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうからまた・・・よろし... | トップ | 幾つになっても(笑) その... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む