TAZUの小部屋

私の日記

山胡桃採り

2016-10-13 21:01:16 | ガーデニング

朝晩、肌寒くなってきましたね。((((´;ω;`))))

あの暑かった日はどこへ行ったのだろうと思う。

 

今朝主人が一人で胡桃を採りに行くと言うので

主人一人では何事があってもいけないので

私も付いて行く事にした。

草丈も高く、ぼうぼうになっているところや足元が危ない所の

高~い所に胡桃の木があるので

 わたしは主人の姿が見えるところでじっ~と待つことにした。

 

段々と腰も痛くなるし、座る事も出来ないし

付き添い人も辛いです。・・・・・

 

  胡桃の木です。

 実が生っているのが見えますか。

 天然の山胡桃です。

手つくりの道具で「胡桃」を叩いて下に落とした実を拾う。

この作業でこれだけ採れました。

 

  

   拾った胡桃をしばらく玄関前に飾るといいオブジェになる。

収穫した山胡桃は

しばらく水の中で皮が腐るまでつけておき、

皮が腐ったら殻を今度はタワシでゴシゴシとこすり落とします。

 きれいになった胡桃を何日か

お日様に当てて殻を乾かします。

こうなったら食べられます。

 

実を取り出す作業は「ボケ防止」にもなるらしい。

殻をつけたまま常温でいつまでも保存ができるから嬉しいね。

 

料理に使ったり、ケーキに使ったり勿論そのままでもいいから我が家では重宝しています。

 

 

 

絵手紙の題材にもなる「カラスウリ」や 「ノブドウ」 も収穫しました。

 左下の赤い実は分かりません。

ノブドウはホントにきれいね。

目にとまり、ついつい採って来てしまいます。

日が経つとすぐ色が変わってしまうから

枯れないうちに早速と絵手紙描かなくちゃぁね。

 

きょうは疲れたのですぐ寝ます。

おやすみなさ~~い

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近場のお出かけ | トップ | 愛知県の砂丘 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
胡桃 (ニコニコミッチー)
2016-10-14 14:25:54
旦那様がお元気ですから山歩きにもご一緒出来てたずさん幸せそのものです。

あちらの山こちらの町と目、鼻、口から受けられるさまざまな物全部力になります。

絵手紙見せてね。
 (たず)
2016-10-14 20:31:31
爺さん、元気だから有り難いです。
でも一人で山歩きは心配になる年齢になってきたので
私も付き添わなければと思うようになりました。

じ~としているタイプではないので、
私の方が疲れてしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。