折々に

仕事を辞めてゆっくり家事をし、淀川の河川敷等を歩いたりしている中で気に留めたことを…

マガモの親子でした!

2017-06-15 16:07:29 | 散歩
当分晴れの日が続きそうです
今日の最高気温は29.7度ともう少しで真夏日に…
淀川の砂州の面積がますます広くなってきました、大丈夫でしょうか

今朝、堤防から河川敷へ下りかけの道でヒバリのオスがうずくまって
よく見たら、砂浴びをしていましただから近づいても動こうとしない…
ちょっとした砂埃が…可愛いものです

黒田川取水口近くでは子ツバメが5羽、並んで…親からの餌を待っていました
巣立ちはしてもまだ自分で餌とりは無理なんでしょうね
頼みの親はなかなかやって来ない…人間がいるからか…
だいぶ離れて見ているんですが…

長い間待っていたけれど、諦めたのか、5羽とも飛んで行きましたが…はて何処へ…

天野川ではカルガモのヒナ1羽の親子が…
またもや,堰を親鳥が飛んで上に上がり、子供を待って…
子供はまだヒナだしなかなか流れもあるし…

例によってピーピー大きな声で鳴いて親を呼んでも、「早く来なさい」とでも…
だいぶ鳴いていて、とうとう根負けしたのか、親が下りてきました
もうから試練が始まっていますガンバレ

カメラマンさんたちが6羽の子がいるカルガモの親子
と言っていたのでそう思っていましたが
どうもおかしいと気付きました
この親子はマガモの親子でした
嘴が決め手ですメスはマガモもカルガモも似ていますが
違いがはっきり分かるのはくちばしです
みんなが言うので気が付きませんでしたが…大失敗です
申し訳ありませんでした






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 餌を待つ子ツバメ | トップ | 収録現場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL